UQ、大阪市営地下鉄の全駅でWiMAX 2+エリア整備完了  

2017年7月11日 14時03分更新


 UQコミュニケーションズは、大阪市営地下鉄全駅でWiMAX 2+サービスによる高速データ通信が利用できるようになったと発表した。
 
 UQは、これまで大阪市営地下鉄の地下駅構内でもWiMAX 2+サービスが利用できるようエリア化を進めてきた。このたび、大阪市営地下鉄全駅においてエリア整備が完了したことから、WiMAX 2+対応のルーターやスマートフォンなどで、インターネットを楽しむことができるようになる。
 
 
 

関連カテゴリー