公衆無線LAN

公衆無線LANサービス、2018年度は5,746万人、2021年度は7,013万人に利用者拡大―ICT総研調査

2018年10月12日 10時18分更新

 ICT総研は10月12日、公衆無線LANサービス(公衆Wi-Fiサービス)市場に関する調査結果をまとめた。同調査は、公衆無線LANサービス事業者、関連企業への取材結果に加え、インターネットユーザー4,239人へのWebアンケート調査の結果などをまとめて分析したものとなっている。

続きを読む»

ソフトバンク、NB-IoT向けNIDD技術を使用した商用環境での試験サービスを開始

2018年10月1日 17時18分更新

 ソフトバンクは、IoTデバイス向けのLTE通信規格であるNB-IoTにおいて、3GPPで新たに規格化されたNIDD(Non-IP Data Delivery)技術の商用環境での接続試験に、世界で初めて成功したという。これを受けてサービス事業者を募り、商用環境での試験サービスの提供を開始する。     NIDDは、IoTデバイスにIPアドレスを割り当てることなくデータ通信を行うことができる新しい通 …

続きを読む»

NTTドコモ、広告を表示するフリーWi-Fi「アドWi-Fi」渋谷区で本格提供開始  

2018年9月26日 11時00分更新

 一般社団法人渋谷未来デザインとNTTドコモは、渋谷区においてWi-Fiの整備拡大を目的とした広告事業モデル「アドWi-Fi」のサービス提供を9月26日より開始する。「アドWi-Fi」とは、Wi-Fi接続時に表示されるWebページ上に自治体や企業が広告を掲載し、ドコモが得た広告収入の一部をWi-Fi契約料金に充当することで、設置費用を抑えてフリーWi-Fiを提供できるモデル。

続きを読む»

大手3キャリアの混雑時における動画再生時間、ソフトバンクがやや優勢―ICT総研調べ

2018年8月27日 12時02分更新

 ICT総研は、ネットワーク混雑環境における動画視聴品質の実態を把握することを目的として、混雑環境におけるスマートフォン動画視聴品質調査を実施し、その結果を発表した。同調査では、ネットワークが混雑している状況という点を重視し、東京、名古屋、大阪の主要な待ち合わせ場所15地点および音楽フェスや花火大会など一時的に人が密集するイベント5地点を選定。東名阪の待ち合わせ場所については、昼の混雑時間帯(11:30~13:30)または夕方の混雑時間帯(17:00~19:00)に限定し、調査を行っている。

続きを読む»

KDDIとNTTドコモ、東海道・山陽・九州新幹線での公衆無線LANサービスの提供を順次開始

2018年7月26日 17時15分更新

 KDDIは、東海道・山陽・九州新幹線の車内での「au Wi-Fi SPOT」の提供を7月25日から順次開始する。SSIDは「0000Wi2」でワイヤ・アンド・ワイヤレスが提供するスポットをau Wi-Fi SPOTとして利用できる形。2020年3月までに全車両で順次提供される。

続きを読む»

災害時無料Wi-Fiサービス「00000JAPAN」悪用攻撃、内閣サイバーセキュリティセンターがTwitterで注意喚起

2018年7月10日 12時28分更新

 内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)は、災害時に無料開放されるWi-Fiサービス「00000JAPAN」を悪用するサイバー攻撃への注意をTwitterで呼び掛けた。

続きを読む»

西日本の大雨災害に伴い、大手携帯電話事業者各社は「災害用伝言板」「災害用伝言ダイヤル」などを提供、Wi-Fiスポットの無料開放も

2018年7月9日 11時54分更新

 台風7号や梅雨前線により、西日本各地で大雨の被害が拡大している。大手携帯電話事業者各社は「災害用伝言板」「災害用伝言ダイヤル」「災害用音声お届けサービス」を提供しており、固定電話や携帯電話、PCから安否情報の登録や検索ができる。

続きを読む»

山陽新幹線の車内で無料の公衆無線LANサービス、今年の夏から順次

2018年3月26日 13時30分更新

 JR西日本は、今年の夏から山陽新幹線の車内で無料の公衆無線LANサービスを始めると発表した。

続きを読む»

JR東、新幹線車内の無料Wi-Fiサービス 5月から提供、山形新幹線や中央線特急にも導入

2018年2月21日 14時08分更新

 JR東日本は、新幹線車内の無料Wi-Fiサービスについて、東北新幹線・秋田新幹線・北陸新幹線への導入開始時期を当初の18年夏頃から18年5月に早め、さらに山形新幹線と中央線特急「スーパーあずさ」でも提供すると発表した。

続きを読む»

総務省、無線LAN性能と管理機能を大幅に強化した法人向け公衆無線LAN導入キットを今夏発売すると発表

2018年2月15日 11時39分更新

株式会社バッファローは、管理者機能搭載フリースポット導入キット「FS-M1266」を2018年夏に発売すると発表した。同製品は、総務省の『平成30年度公衆無線LAN環境整備支援事業』に係る補助金交付の無線LAN機器要件に適合し、既発売の「フリースポット導入キット FS-600DHP」と比べ、より安定した通信を提供するとのこと。

続きを読む»