KDDIとWi2は富士山にて訪日外国人向け無料Wi-Fiサービスを提供開始

2015年7月10日 17時09分更新


 7月10日、KDDIとワイヤ・アンド・ワイヤレス(以下Wi2)は富士山山頂、および御殿場口新五合目において訪日外国人向けの無料Wi-Fiサービスを提供すると発表した。期間は7月10日から9月6日まで。(山頂は7月11日より提供開始)

 提供される無料Wi-Fiサービスは訪日外国人向けの公衆無線LANサービスである「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」に対応するため、訪日外国人は専用アプリをインストールし、利用規約に同意することで富士山含む全国6万カ所のWi-Fiスポットを利用できるようになる。また「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」の機能の1つであるコンテンツ情報配信も実施されるため、富士登山や周辺観光に役立つ情報をWi-Fi経由で取得することもできる。

DN20150710002_002

 また御殿場口新五合目にある「Mt.Fuji Trail Station」において「プレミアムコード」も配布され、コードを入力することで全国20万カ所のWi-Fiスポットが利用可能となる。また「Mt.Fuji Trail Station」ではパスポートを提示することでWi2が提供するWi-Fiサービス「Wi2 300」が1日利用できる「Wi2 300 ワンタイム (1days)」チケットも無償で配られる。

DN20150710002_003

 なお日本人向けには「au Wi-Fi SPOT」と「Wi2 300」が提供される。

関連カテゴリー