モバイル政策

UQ「WiMAX」2020年3月末で提供終了、後継「2+」に切り替え

2018年9月4日 11時38分更新

 UQコミュニケーションズは、周波数の有効利用を目的に、WiMAXサービスを2020年3月31日をもって終了すると発表した。WiMAXサービスの終了に先立ち、2018年9月30日をもって、WiMAXサービスの新規加入の申込み受付を終了する。

続きを読む»

大手3キャリアの混雑時における動画再生時間、ソフトバンクがやや優勢―ICT総研調べ

2018年8月27日 12時02分更新

 ICT総研は、ネットワーク混雑環境における動画視聴品質の実態を把握することを目的として、混雑環境におけるスマートフォン動画視聴品質調査を実施し、その結果を発表した。同調査では、ネットワークが混雑している状況という点を重視し、東京、名古屋、大阪の主要な待ち合わせ場所15地点および音楽フェスや花火大会など一時的に人が密集するイベント5地点を選定。東名阪の待ち合わせ場所については、昼の混雑時間帯(11:30~13:30)または夕方の混雑時間帯(17:00~19:00)に限定し、調査を行っている。

続きを読む»

総務省が「長距離無線充電」制度化へ、2020年度世界初の実用化を目指し後押し

2018年7月5日 11時55分更新

 総務省が、室内でケーブルを使わずにスマートフォンなどのデバイス(機器)を遠隔充電する「無線電力伝送装置」の実用化に向け、制度設計に入ることが分かった。装置は、離れた場所の機器に電波で電力を送る仕組みで、パナソニックや東芝などが2020年度に世界初の実用化を目指している。

続きを読む»

KDDI、5G時代における端末間通信で中継することによる大容量通信エリアの拡張が実現

2018年5月21日 12時49分更新

 株式会社KDDI総合研究所は、次世代移動通信システム5G時代に向けて、端末間通信用の制御信号量の削減技術を開発した。これにより、狭い範囲に限定されやすい大容量通信エリアを、端末間通信で中継することによる拡張が実現されるとのこと。
 同成果は、5月23日~5月25日に東京ビッグサイトで開催される展示会「ワイヤレス・テクノロジー・パーク2018」のKDDIブースで展示される。

続きを読む»

楽天が「第4の携帯キャリア」に、総務省が認定、来年10月開始

2018年4月10日 15時01分更新

 楽天は4月9日、総務大臣より1.7GHz帯周波数の割り当てについて認定を受けたことを発表した。「第4の携帯キャリア」として、2019年10月のサービス開始を目指す。携帯電話事業への新規参入は、2005年のイー・モバイル(現ソフトバンク)以来、実に13年ぶり。

続きを読む»

ソフトバンク、品川エリアで5G実証実験、「5G×IoT Studio」の5Gフィールドエリアを拡大

2018年4月4日 17時40分更新

 ソフトバンクは、5G向け候補周波数帯の一つである4.5GHz帯の実験試験局免許を取得した。ノキアソリューションズ&ネットワークスと協力し、品川エリアにおいて、5Gの実証実験を実施する。今回の実証実験開始により、ソフトバンクの「5G×IoT Studio」の5G実証実験のフィールドエリアを拡大する。

続きを読む»

楽天、携帯基地局設置で東電グループと合意、鉄塔や電柱など活用

2018年3月7日 11時44分更新

 楽天と東京電力ホールディングスおよび東京電力パワーグリッドは6日、楽天が進める携帯キャリア事業用基地局の設置にあたり、東京電力グループが従前より実施している設備貸出事業を活用することについて合意した。

続きを読む»

“第4の携帯キャリア”に自信、楽天・三木谷社長「設備投資は6000億円で十分」

2018年2月14日 12時36分更新

 楽天の三木谷浩史会長兼社長は13日の決算会見に登壇し、「第4の携帯キャリア」として参入を表明している携帯電話事業について「楽天モバイルを楽天カードに並ぶ事業に育てていく」と語った。楽天モバイルの2018年1月時点での契約者数は約150万人で、2年前と比べて7倍の規模に拡大。また、2017年12月末時点で182店舗を展開し、全国に店舗網を拡大している。三木谷氏は「楽天グループのエコシステムをさらに強化する意味でもMNOへの進出は極めて重要」として、MNO事業に期待感を示した。

続きを読む»

ドコモとファーウェイ、「5G」ミリ波帯で下り最大3.35Gbpsの長距離伝送に成功

2017年12月12日 11時24分更新

 NTTドコモとファーウェイは、次世代のモバイル通信「5G」の屋外実験を実施し、1.5kmの距離で下り最大3.35Gbpsという長距離伝送に成功したと発表した。

続きを読む»

au、下り最大708Mbpsに高速化、最新スマートフォンやルーターに順次対応

2017年9月1日 12時23分更新

 KDDI、沖縄セルラーは、受信最大708Mbpsの高速データ通信サービスを東名阪の一部エリアにて提供開始した。対象機種は、発売中の最新Android スマートフォン「Galaxy S8」「Galaxy S8+」「AQUOS R」やWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT W04」。また、今後発売を予定している最新のauラインアップで利用できるようになる。

続きを読む»