「TONE」の家族見守り機能、関東の九都県市の推奨機能に認定

2017年3月21日 15時41分更新


 トーンモバイルとフリービットは、フリービットが提供しているスマートフォン「TONE」の家族向け見守りサービス「TONEファミリー」が、東京都を含む関東の九都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)より、推奨機能として認定されたと発表した。
 
 「TONEファミリー」は、保護者が子どもの現在地やアプリの利用状況を見守りながら利用をコントロールできるサービスである。東京都は、青少年のインターネット上の生活習慣を乱すような利用を抑止することを目的として、青少年の健全育成に配慮した携帯電話端末と利用可能な機能を推奨しており、「TONEファミリー」が、大手3キャリアやその他全MVNOが提供するサービスの中で唯一(平成29年3月時点)の推奨スマートフォンサービスとして認定を受けた。
 また、東京都が区分する利用時期「専ら保護者等との連絡のために携帯電話端末等を利用する時期(おおむね小学生程度)」と「インターネットの利用について学習している時期(おおむね中学生以上)」それぞれに推奨基準が設定されており、「TONEファミリー」は、いずれの推奨基準も同時に満たす初めての機能となっている。
 
170321tone
 
 
 

関連カテゴリー