auが通信料金そのものを大幅に引き下げたプラン「au ピタットプラン」、「auフラットプラン20/30 」を発表

2017年7月10日 11時55分更新


 KDDI、沖縄セルラーは、使った量に応じて5段階で切り替わるスマートフォン向けの新プラン「au ピタットプラン」を7月14日から提供すると発表した。
 「auピタットプラン」は、ユーザーが使用したデータ利用量に合わせて、2,980円から5段階の定額料金が自動的に適用されるムダのない料金プラン。さらに、同日より受付を開始する「ビッグニュースキャンペーン」により、通話とデータ通信を含めて月々1,980円から最新のauスマートフォンを利用できる。定額プラン「au フラットプラン20」「au フラットプラン30」の提供も開始する。いずれも「毎月割」が提供されない代わりに通信料を下げるという形。新規・機種変更と同時にプランを変更するユーザーには、キャンペーンによる割引も用意される。「毎月割」が適用される既存の料金プランは引き続き提供される。
 iPhoneについては、既存ユーザーのプラン変更は可能だが、端末購入を伴う場合、新プランの契約はできない。

■auピタットプラン
 スマートフォンを利用しているユーザーの多くは、月によってデータ利用量にばらつきがあり、最適な料金となっていない月がある。こうしたユーザーも「auピタットプラン」では、その月のデータ利用量に合った料金が自動的に適用されるため、毎月の利用状況に応じてムダなくスマートフォンを利用することができる。

<「auピタットプラン (スーパーカケホ)」ご利用イメージ>
auピタッと

「誰でも割」「auスマートバリュー」「ビッグニュースキャンペーン」適用時

 また、音声通話の利用状況にあわせて、「auピタットプラン (スーパーカケホ)」「auピタットプラン (カケホ)」「auピタットプラン (シンプル)」の3タイプから選ぶことができる。

■auフラットプラン
 大容量のデータ通信を毎月おトクに利用できる料金プラン。データの利用量を気にせず、快適なデータ通信を楽しむことができる。
また、音声通話とデータ通信の利用状況にあわせて、「auフラットプラン20 (スーパーカケホ)」「auフラットプラン20 (カケホ)」「auフラットプラン20 (シンプル)」「auフラットプラン30 (スーパーカケホ)」「auフラットプラン30 (カケホ)」「auフラットプラン30 (シンプル)」の6タイプから選ぶことができる。

<「auフラットプラン20/30」料金>
auピタッとフラットプラン

auピタッとフラットプラン2

auピタッとフラットプラン3

「auピタットプラン」は、端末購入時の割引として提供している「毎月割」ではなく、通信料金そのものを大幅に安く設定することで、おトクに利用できる料金プランで、新たに提供する「アップグレードプログラムEX」を合わせて利用することで、端末代金の最大半額が支払い不要となる。

■「アップグレードプログラムEX」
 月額390円 (不課税) のプログラム料を24回支払うことで、購入した対象端末の分割支払金の最大半額が支払い不要となるプログラム。
ユーザーは、対象端末購入時に48カ月の分割払いを選択することで毎月の支払いを抑えることが可能なほか、同プログラムにより、25カ月目以降は未払い分の端末代金を支払うことなく、いつでも機種変更することができる。

<「アップグレードプログラムEX」ご利用イメージ>
※ スマホA (72,000円) を購入し、25ヶ月目に機種変更した場合
auピタッとE

■ビッグニュースキャンペーン
 7月14日から12月31日までの期間に、新規契約・機種変更時に「auピタットプラン」に加入すると、12カ月間、利用料金1,000円が割引される。これにより、「auピタットプラン (スーパーカケホ)」および、「auピタットプラン (シンプル)」を1,980円からのおトクな料金で利用できる。
なお、「auピタットプラン」では、これまでau利用料金に応じて付与されていた「マンスリーポイント」を「au STARロイヤル」に統合。

 「au ピタットプラン(スーパーカケホ)」で「誰でも割」「au スマートバリュー」「ビッグニュースキャンペーン」が適用された場合、1GBまでは月額1980円、2GBまでは月額2980円、3GBまでは月額3480円、5GBまでは月額4480円、20GBまでは月額5480円。20GBを超えると通信速度が制限される。これらは、通話プランの月額料金も込みの価格。
 なお、毎月割の適用中に「au ピタットプラン」にプラン変更すると、毎月割は終了する。
 
 
 
 
 
 
 

 
 

関連カテゴリー