回線を引かずにスマホでの外線番号発信・内線化による無料通話が可能に。レンタルオフィスでの起業や新規事業所の開設時にも

2017年7月12日 14時38分更新


 株式会社オフィス24は、クラウドPBXサービス『MOT/TEL(モッテル)』にて、電話回線を引かずに新規で03、050、0120、0800の番号を取得して、スマートフォンで外線番号での受発信・内線化できる新プランを開始した。

 モッテル

 『MOT/TEL』は、インターネット環境において、スマートフォンやパソコンに専用ソフトフォンアプリ「MOT/Phone(モットフォン)」を入れる事でビジネスフォンと同等以上の機能(内線通話・保留・転送・代表番号発信・ビジネスチャットなど)を利用できるクラウド型電話サービス。スマートフォン以外にも、WindowsパソコンやIP電話機(SIPフォン)を使って03、050、0120、0800番号など市外局番での発着信・内線通話が可能。
 スマートフォンをビジネスフォンとして利用できることにより、場所にとらわれない多様な働き方を実現。新プランでは、インターネット回線が不要になったことで、レンタルオフィスでの起業や新規事業所の開設時にも導入しやすくなった。

モッテル2

◆回線あり・なしタイプの違い
 現在使用している電話番号をそのまま、クラウドPBX『MOT/TEL』を利用する場合は、光回線が必要になる。
⇒光回線が不要なのは、新規で電話番号を取得する場合に限る。

モッテル3

モッテル4

◆『MOT/TEL』の特徴・機能
・内線通話、事業所間通話が無料
・外線からの同時着信が可能、転送電話が不要に
・スマートフォン(iPhone・Android)、Windowsパソコン、IP電話機(指定機種)での通話
・03、050、0120、0800番号での外線発着信(回線ありの場合、他の市外局番でも可能)
・外線通話料 8円/3分〜
・管理画面から着信させるグループ設定、内線番号を設定
・CTI(電話と連動した顧客情報表示)、ビジネスチャット、出退勤管理などの標準で付属
・IVR(自動音声応答)、全通話録音をオプションとして利用可能
・1台のスマートフォンで複数番号の使いわけが可能、BYODに対応
・月額3,980円〜(1内線あたり199円)、従来のビジネスフォンに比べ導入・管理コストを大幅削減
 ※IP電話機の使用には光回線が必要。

 
 
 

 
 
 
 
 
 
 

関連カテゴリー