ロボット

ソニー「aibo」12年ぶりに復活、戌年“ワンワンワン”の日に発売

2018年1月12日 11時28分更新

 ソニーは11日、人工知能(AI)を搭載した家庭用犬型ロボット「aibo(アイボ)」の発売を開始した。初代アイボの生産を2006年に終了して以来、12年ぶりの復活となる。戌(いぬ)年の2018年、犬の鳴き声「ワン」にかけて1月11日(ワンワンワン)を発売日とした。この日、都内のソニー本社1Fでは、発売を記念したイベントが開催され、aiboの購入者約30名が参加。開発責任者の川西泉執行役員からaiboを手渡され、「家族が増えるのを心待ちしていた」と、思わず笑みがこぼれた。

続きを読む»

ソフトバンクと日建設計が業務提携、次世代スマートビルディングで運用費40%削減

2017年11月28日 10時54分更新

ソフトバンク株式会社と株式会社日建設計は、IoTやロボットなどを活用した次世代スマートビルディングの設計開発などを共同で行うことを目的とした業務提携に合意したことを発表した。この提携に基づき、両社で具体的なフィールドを選定して、共同実証実験を順次開始する。

続きを読む»

渋谷区と日本マイクロソフトが共同開発、「LINE」アプリを使ったAI会話アカウント「渋谷みらい」を公開

2017年11月6日 17時19分更新

 渋谷区は、日本マイクロソフト株式会社と共同でデジタルコミュニケーションアプリ「LINE」を使ったAI会話アカウント「渋谷みらい」を開発し、公開したことを発表した。

続きを読む»

唯一無二のパートナーに、ソニーの「aibo」がLTE対応で復活

2017年11月2日 12時15分更新

 ソニー株式会社は、進化した自律型エンタテインメントロボット“aibo”(アイボ)を発売。11月1日午後11時1分よりソニーストアオンラインにて予約受付を開始した。

続きを読む»

ロボットで5G活用、ソフトバンクとファーウェイが実証実験、2018年より実施

2017年11月1日 15時42分更新

 ソフトバンクとファーウェイは、ロボットにおける5Gの活用に向けた実証実験に関する契約を締結した。両社は、インターネットを通じてつながるロボット「コネクテッド・ロボット」の実現に向けた検討や実証実験を2018年より実施するとしている。    5Gの大容量通信や超低遅延通信を活用することで、データの処理などをクラウドで行えるため、ロボット本体には高性能なCPUなどが不要となり、ロボット本体の小型化や …

続きを読む»

ドコモ、先読みして提案する「AIエージェントサービス」2018年春に提供、20社超のパートナーと連携目指す

2017年10月20日 15時09分更新

 NTTドコモは、AIエージェントが求めている情報を理解し、適切なタイミングでドコモやパートナー企業より最適な提案をする「AIエージェントサービス」を2018年春に提供する。    ドコモはこれまで、声で様々な情報を検索し、電話やメール、カメラ等の操作を行う「しゃべってコンシェル」を展開してきたが、「AIエージェントサービス」では、これらの機能にNTTグループのAI技術corevoの一部である先読 …

続きを読む»

楽天証券、コールセンターへの潜在的な要望をAIの「KIBIT」で抽出する検証を開始

2017年10月19日 12時09分更新

 楽天証券株式会社は、株式会社FRONTEOが独自に開発した人工知能エンジン「KIBIT(キビット)」を用いて、自社のコールセンターに寄せられるユーザーからの問い合わせなどの架電記録の中から、潜在的な要望などを抽出するPoC(概念検証)を開始した。

続きを読む»

ソニーモバイル、コミュニケーションロボット「Xperia Hello!」発表

2017年10月17日 16時44分更新

 ソニーモバイルコミュニケーションズは、家族の一員として暮らしをアシストするというコミュニケーションロボット『Xperia Hello! (エクスペリア ハロー) G1209』を11月に発売する。

続きを読む»

日本カーソリューションズとNTTコミュニケーションズがAIを活用し、運転の安全性を自動検知することに成功

2017年10月3日 13時09分更新

 日本カーソリューションズ株式会社(NCS)とNTTコミュニケーションズ株式会社は、AI技術「ディープラーニングによる物体検出アルゴリズム」を用いて、ドライブレコーダーの映像から道路標識などを抽出し、センサーデータ(速度)と組み合わせることで、「車両が道路標識などにより一時停止すべきことが指定されている場所で、一時停止しなかった事象」を検知するアルゴリズムを確立した。

続きを読む»

ビズオーシャン、LINE で Excel に入力ができる 日本初の音声 AI によるドキュメント作成サービス『SPALO ス パ ロ 』を提供開始

2017年10月3日 11時25分更新

 財務・会計システムおよび経営情報サービスを開発・販売する株式会社ミロク情報サービス(MJS)の 100%子会社である株式会社ビズオーシャンは、音声 AIによるドキュメント作成サービス『SPALO(スパロ)』の提供を10 月 3 日より開始。

続きを読む»