株式会社松屋とテレコムスクエアが連携、松屋銀座・松屋浅草にてプリペイドSIMカードの自動販売機設置へ

2016年3月9日 16時15分更新


 国際モバイル通信機器レンタルサービス大手の株式会社テレコムスクエアと株式会社松屋が連携し、訪日外国人旅行者向けにインターネットを利用できるSIMカード「Wi-Ho! Data Prepaid SIM カード」の自動販売機を設置し、販売を開始することを発表した。

 今回の連携には、日本を訪れる外国人旅行者の集客や付加価値の提供に力を入れている松屋のニーズに、当社のサービスが適していたことが背景にあるとのこと。訪日外国人旅行者の悩みのひとつに、インターネット環境が不十分なことが挙げられるが、当社のプリペイドSIMカード「Wi-Ho! Data Prepaid SIM カード」は、場所や時間を気にせずインターネットが可能。

 また、本商品は返却が不要な使い切りタイプで、オンラインでのリチャージも可能なため、日本国内を移動する外国人旅行者にとって使いやすい商品となっている。
 今後は自動販売機の展開にあたり、様々なブランド、データ容量のSIMカードを1台の自動販売機で販売するマルチベンダー型で展開していくという。

 本商品は、松屋銀座・松屋浅草の各店舗内に設置される自動販売機で購入可能。サービス利用期間中は、英語・日本語対応の多言語サービスにてサポートしている。 また両社は、2020年の東京オリンピックに向けて増加する訪日外国人旅行者に対し、よりよい通信環境が提供できるよう、今後サービスの拡充を図る予定。

■商品概要
Prepaid LTE SIM by So-net
・価格: 215MB/日 3,000円(税込) 3GB/60日 5,000円(税込)
・SIM種類: nano / micro
・有効期限: 215MB商品は販売日を含む7日間 3GB商品は販売日を含む60日間
・テクニカルサポート:日本語・英語 (10:00-17:00平日)
(日)0120-217-260 (英)0120-688-260
・リチャージ: 215MB商品は不可 / 3GB商品は1GB 2,838円(税込)
 
main
 

関連カテゴリー