PCデポは幅広いサポートが付いた格安スマホプランを発売開始、3機種から選択可能

2016年2月5日 17時39分更新


 ピーシーデポコーポレーションは2月5日より格安スマホのラインナップに新たに3プランを追加した。端末料金とデータ通信が一体化した月額料金となっており、機種によって通信プランも異なるのが特徴となっている。

 新たに追加されるプラン・機種は月額1,980円(税別、以下同)のコヴィア「FLEAZ F5」、月額2,990円のASUS「ZenFone 2 Laser」、月額3,990円の富士通「arrows M02」の3種類。3プランとも共通して端末初期設定、電話帳移行、LINE設定サービス、クイックレクチャー、セキュリティ対策、メールアカウント登録設定、専用クラウドサービス(50GBまで)データ復旧サービス、ネットショッピングサポートといった幅広いサポート内容が含まれている。なお「arrows M02」のみ、おサイフケータイ設定サポートと3年間修理保証も付帯する。通話料金は20円/30秒で、初期費用として別途3,000円が発生する。MNPにも対応するものの、即日開通はサポートしていない。また3年以内に解約すると契約手数料が発生するため注意が必要だ。

 データプランは「FLEAZ F5」のみ最大通信速度が128kbpsの無制限データプランとなっており、他2機種は最大通信速度150Mbpsで月間データ通信容量が4GBとなっている。詳細は以下の図を参照してもらいたい。
DN20160205003_001

関連カテゴリー