ソフトバンク初、Android Oneシリーズのスマートフォン「S3」を1月26日に発売

2018年1月24日 11時58分更新


 ソフトバンク株式会社は、“ソフトバンク”初となるAndroid Oneシリーズのスマートフォン「S3」(シャープ製)を、2018年1月26日に発売すると発表した。発売に先立ち、現在予約申し込みを受け付けている。

 Android Oneは、Google が各国のメーカーと協力してスマートフォンを開発するプログラムで、現在世界21カ国以上で展開されている。「Google アシスタント」「Google フォト」「Google マップ」や「YouTube」といった利用頻度が高いアプリだけを厳選して搭載しているため、分かりやすく、シンプルで使いやすいのが特長。また、常に最新のAndroidを利用できるほか、最新のセキュリティー機能が自動アップデートで毎月提供されるため、セキュリティー面などの心配をせずに安心して利用できる。

■ 主な特長
 Google のアプリなどが使いやすいAndroid Oneスマートフォンは、「Google アシスタント」「Google フォト」「Google マップ」や「YouTube」といった利用頻度が高いアプリを厳選して搭載しているため、分かりやすく、シンプルで使いやすい。また、常に、最新のセキュリティー機能が自動アップデートで提供されるため安心して利用できる。

 約5インチのフルHD「IGZO液晶ディスプレー」を搭載。光の透過率を高めるとともに消費電力を大幅に抑える、約5インチのフルHD「IGZO液晶ディスプレー」を搭載。さらに、高い水準で色を再現する「S-Pure LED」バックライトにより、これまで表現することが難しかった色合いもきれいに再現される。

 2,700mAhのバッテリー搭載で3日間以上の電池稼動を実現、防水・防じんに加え耐衝撃性能も搭載。2,700mAhのバッテリーを搭載。3日間以上、電池切れの心配をせずに利用可能。また、防水(IPX5/IPX8)と防じん(IP6X)に対応。さらに、米国国防総省基準MIL-STD-810Gにおける規格に準拠した耐衝撃性能も備えており、さまざまなシーンで安心して利用できる。また、画面に水滴がついていても快適に操作できるため、お風呂やキッチンなどの水回りでもストレスなく利用できる。

■ 主な仕様

ソフトバンク仕様

■ 発売日
 2018年1月26日

 S3(シャープ製)

ソフトバンクS3アンドロイドONE
 
 
 
 
 
 
 

関連カテゴリー