NTTドコモ、オールインワン型テレビチューナー「TV BOX」を発売

2014年7月31日 15時23分更新


・フルセグ、ワンセグはもちろん、テザリング機能やモバイルチャージャー機能を搭載

・通信各社が収益を高めるための施策が激化しているが、利用者の「いつものカバンの中」の陣取り競争も激しくなっている。

 
 
 NTTドコモは、テレビ視聴機能非搭載のスマートフォン・タブレットでもフルセグ、ワンセグを楽しめ、テザリング機能やモバイルチャージャー機能を搭載した「TV BOX TB 01」を2014年7月31日(木曜)から発売する。
 「TV BOX」はテレビ視聴機能非搭載のスマートフォン・タブレットで、フルセグ、ワンセグ、NOTTVを視聴できるテレビチューナー。「TV BOX」で受信したデジタル放送を、ワイヤレス接続により、スマートフォンやタブレットに転送し、専用アプリ「TV BOX」でフルセグ、ワンセグ、NOTTVを視聴できる。

 またドコモUIMカードに対応しているため、HDMIケーブルを利用してテレビに接続すれば、スマートフォンやタブレットと同様に、YoutubeTMなどのプリインアプリやダウンロードしたAndroidアプリなどをテレビでも利用することができる。さらにテザリング機能とiPhone約1.5回分の充電ができるモバイルチャージャー機能も搭載している。

 携帯各社はいかに収益を高めるかの施策が激化しているが、利用者の「いつものカバンの中」の陣取り競争も激しい。ハードユーザーにとって、モバイルチャージャーは必須。そのモバイルチャージャーに、課金できるチャンスをどれだけ組み込めるか、といった意図が見え隠れする。テザリング機能もついていて、たしかに利用者にとっては便利かもしれないが……。

関連カテゴリー