J:COM、3月末時点のサービス加入世帯数を発表

2017年4月24日 11時50分更新


 国内最大手のケーブルテレビ事業・番組供給事業統括運営会社の株式会社ジュピターテレコムは2017年3月末時点でのサービス加入世帯数を発表した。

 ◆札幌、仙台、関東、関西、九州・山口エリアの連結ケーブルテレビ子会社28社75局
昨年、大分ケーブルテレコム(株)を連結子会社化したため、ネットワークが敷設済みで、サービスの提供が可能な世帯数 307,800、ケーブルテレビ 77,700、高速インターネット接続 61,700、電話 42,700、総加入世帯数 109,800 の加入世帯数を合算した2017年3 月末実績。

 ホームパス世帯:21,225,400
 ケーブルテレビ:3,726,600
 高速インターネット接続:3,431,100
 電話:3,806,300

 また、各サービスのうち、いずれか1つ以上のサービスに加入している世帯の総加入世帯数は5,285,800

 昨年12月末のサービス加入発表から3ヶ月が経ち、ホームパス世帯数は10万件増加しており、今後の更なるサービス提供の増加が見込まれる。
 
ざっくぅ
 
 
 
 
 
 

関連カテゴリー