端末市場

MVNOのメイン利用が10%超え、シェア1位は「楽天モバイル」―MMD研究所調べ

2018年3月13日 11時18分更新

 MMD研究所は、15歳~69歳の男女44,541人を対象に2018年2月16日~2月22日の期間で「2018年3月格安SIMサービスの利用動向調査」を実施した。    メインで利用している携帯電話・スマートフォンの通信事業者を聞いたところ、「docomo(32.5%)」「au(28.0%)」「SoftBank(22.1%)」と大手3キャリアを合わせると82.6%となり、2017年3月の同様の調査 …

続きを読む»

フィーチャーフォンの所有率は2.9%減少、スマホへの切り替え進む―ICT総研調べ

2018年3月12日 13時54分更新

 ICT総研は3月12日、「モバイル端末の所有状況・所有意向調査」の結果をまとめた。対象はスマートデバイスを含むモバイル端末全般であり、1,110人が回答した。調査の結果、現在所有している端末は、スマートフォンが78.6%で最多となり、タブレット端末がWiFiモデルと回線付きモデル(セルラーモデル)の合計30.2%で続いた。フィーチャーフォン(ガラケー・従来型携帯電話)は、20.4%となっている。

続きを読む»

日本、携帯電話端末の「下取りサービス」利用意向61.1%、2016年4月から3.5ポイント減ーMMD研究所調べ

2018年2月27日 12時31分更新

 MMD研究所は、情報流通支援サービスの株式会社オークネットが運営するオークネット総合研究所と共同で、2017年12月15日~12月21日に「日本とアメリカにおけるスマートフォン中古端末市場調査」を実施した。対象者は日本在住の15歳~69歳の男女1,007人とアメリカ在住15歳~69歳の男女1,241人。 【調査結果】 ■ 日本、携帯電話端末の「下取りサービス」利用意向61.1%、2016年4月か …

続きを読む»

2017年の国内タブレット出荷台数は863万台、セルラーモデルが市場けん引―MM総研調べ

2018年2月22日 12時59分更新

 MM総研は、2017年暦年(2017年1月~12月)の国内タブレット端末出荷台数の調査結果を発表した。総出荷台数は前年比1.4%増の863万台となり、2010年の出荷統計開始以来、初の前年割れを記録した前年から僅かながら回復した。  携帯電話キャリアの3G/LTEネットワーク通信可能な「セルラータブレット」が市場をけん引し、特に大手キャリアが販売するAndroidタブレットが引き続き好調に推移し …

続きを読む»

スマートフォン利用率日本は77.9%、米国は93.0%ーオークネット総合研究所、MMD研究所調べ

2018年2月9日 11時00分更新

 MMD研究所は、情報流通支援サービスの株式会社オークネットが運営するオークネット総合研究所と共同で、2017年12月15日~12月21日に「日本とアメリカにおけるスマートフォン中古端末市場調査」を実施した。

続きを読む»

中古スマホ市場、SIMフリーで「HUAWEI P9 Lite」、「ARROWS M03」が人気

2018年1月26日 14時21分更新

 RBB TODAYが2017年12月の中古スマホランキングを発表した。紹介するデータは、北海道から沖縄まで日本全国に展開しているゲオの、12月における販売数量のランキングデータを集約したもの。

続きを読む»

17年第3四半期の国内モバイルデバイス出荷、スマホ市場は6四半期ぶりマイナス、iPhone 8伸びず―IDC調査

2018年1月11日 11時28分更新

 IDC Japanは、国内モバイルデバイス市場の2017年第3四半期(7~9月)の出荷台数実績を発表した。これによると、スマートフォン市場、タブレット市場、PC市場、データ通信カードなどのData Communicationを含む国内モバイルデバイス出荷台数は、前年同期比2.5%増の1,186万台であった。    家庭市場向けが中心であるタブレット、ビジネス市場中心のPCの出荷がプラス成長となり …

続きを読む»

スマホ所有率6割超えるも未だ従来型携帯電話保有の多い日本「世界モバイル利用動向調査」―デロイトトーマツ

2017年12月14日 11時47分更新

 デロイト トーマツ コンサルティング合同会社は、デロイトのテクノロジー・メディア・テレコムインダストリーが全世界33ヶ国・地域を対象に実施した「世界モバイル利用動向調査について、日本とイギリス、ドイツ、中国、オーストラリア、カナダの6ヶ国を比較分析した結果をまとめて発表した。

続きを読む»

スマートスピーカー市場、2025年に2017年度見込比9.2倍の165億円に―富士経済調べ

2017年11月20日 12時07分更新

 総合マーケティングビジネスの富士経済は、今後拡大するとみられる住宅分野、業務分野、エネルギー分野におけるAI技術を搭載した機器やAI技術を活用したサービスの国内市場を調査し、スマートスピーカーの市場が、2025年度に、2017年度見込み比9.2倍の165億円になるとの予測を発表した。    発表された報告書では、機器本体に専用のAIチップを搭載し、音声認識、自然言語処理、画像認識、映像認識、デー …

続きを読む»

17年度上期の携帯出荷1,634万台、スマホ出荷台数は12.9%増―MM総研調べ 

2017年11月16日 17時18分更新

 MM総研は2017年度上期(2017年4月~9月)の国内携帯電話端末の出荷台数調査結果を発表した。2017年度上期の携帯電話端末総出荷台数は前年比7.6%増の1,634.6万台となり、2000年度統計開始以来、過去最低を記録した昨年度上期からのV字回復となった。    メーカー別では、出荷台数シェア1位はAppleで総出荷台数に占めるシェアは37.2%となった。以下、2位はシャープ、3位は京セラ …

続きを読む»