現地サービス

au海外利用者99.9%以上をカバー、グアム・サイパン含む150以上の国と地域で「世界データ定額」が利用可能に

2017年10月5日 16時25分更新

 KDDI、沖縄セルラーは、10月11日より、「世界データ定額」の対象の国・地域を、現在提供中の32の国・地域から、日本人の渡航先として人気の中国・グアム・サイパンなどを含む150以上の国・地域に拡大すると発表した。

続きを読む»

「グローバルWiFi」バハマ向けに、最新の高速通信規格4G-LTEを追加

2017年9月27日 11時29分更新

 株式会社ビジョンは、従来3Gでのみ提供していたバハマ向けサービスに、高速通信規格4G-LTEのプランを追加したことを発表した。
また、一日あたりのデータ通信可能量を大容量の500MBまで保証するサービス「大容量プラン データPLUS」の提供をあわせて開始。
これにより、「グローバルWiFi」の4G-LTEによる提供エリアは、合計69の国と地域になり、業界最多クラスとなった。

続きを読む»

「Google station」、2018年中にもインドネシアのジャワ島とバリで無料Wi-Fiを提供予定

2017年8月30日 17時12分更新

 Googleが今度はインドネシアでも無料Wi-Fi「Google Station」を敷設していくことを明らかにした。現地のFiberStar、CBNと提携し、2018年中を目処に、ジャワ島とバリで無料Wi-Fiを提供していく予定。

続きを読む»

NTT Com、日本のMVNOで初「eSIM」の実証実験を開始

2017年7月25日 16時45分更新

 NTTコミュニケーションズ (NTT Com)は、日本のMVNOとして初となるeSIMの実証実験を開始した。SIMカードの通信プロファイル(携帯電話事業者、電話番号、契約内容などの情報)を遠隔から書き換えられる環境を香港のモバイル通信基盤上に構築し、IoTにおける活用や一般消費者の利用を想定した実証実験を、日本および香港で行う。  国際的な業界団体GSMAの規格に準拠したeSIMの実証実験は、日 …

続きを読む»

NTT Com、IoT向け「100円SIM」提供開始

2017年7月4日 14時04分更新

 NTTコミュニケーションズは、セキュアな企業向けモバイルネットワークサービス「Arcstar Universal Oneモバイル グローバルM2M」において、IoTに適した「100円SIM」の提供を開始した。IoT機器あたりの通信量が1MB以内であれば月額料金が100円(税抜き、以下同)で利用できるため、見守りサービスや機器の遠隔監視などを営むIoTサービス事業者向けコースとしている。

続きを読む»

KDDI、ミャンマーにおけるLTE通信サービス本格展開を開始

2017年6月20日 13時16分更新

 KDDIと住友商事は、ミャンマー国営郵便・電気通信事業体 (MPT) と共同で行っているミャンマーにおける通信事業において、新たに取得した1.8GHz帯を活用した高速データ通信が可能なサービス「LTE+」を、5月末にヤンゴン、マンダレー、ネピドーで開始し、2017年9月末までに全国約30都市まで拡大する。

続きを読む»

タイで「LINEモバイル」導入、海外初参入

2017年6月14日 12時05分更新

 スマートフォン向け無料通信アプリ「LINE」を展開するLINE株式会社は、タイで携帯通信サービス「LINEモバイル」を導入すると13日付でバンコクポストが発表した。これで日本に次いでタイが2カ国目となる見込みだ。

続きを読む»

ドコモ、「海外1dayパケ」とことん使い放題の対象国・地域が拡大、アメリカでもとことん使いホーダイ

2017年4月20日 15時46分更新

 NTTドコモは、海外向けのパケット定額サービス「海外1dayパケ」において、使い放題になる期間限定キャンペーンの対象国・地域に、4月20日から米国やタイなどを追加する。

続きを読む»

ソフトバンク出資のワンウェブ、インテルサットと合併で合意

2017年3月1日 16時05分更新

 ソフトバンクグループは、同社が出資する米衛星通信ベンチャーのワンウェブと、衛星サービス会社インテルサットが合併で合意したと発表した。合併は株式交換方式で実施する。同グループは、統合後企業の議決権株・無議決権株を現金17億米ドル(約1,910億円)で買い取り、議決権39.9%を得る。1株当たりの取得額は5ドル。     ソフトバンクグループが2016年12月に10億米ドルを出資すると発表したワンウ …

続きを読む»

ドコモに賠償金1,300億円、タタが支払いで合意、インド撤退交渉で

2017年3月1日 15時12分更新

NTTドコモ吉澤社長(2017年1月決算説明会)

 NTTドコモは、合弁解消を巡りインドの財閥大手タタ・グループと交渉が難航していた問題で、タタの持ち株会社タタ・サンズが約11億8千万ドル(約1300億円)を支払うことで合意したと発表した。2月25日にドコモとタタ・サンズは、インド・デリー高等裁判所に対し、両社との間の合意内容に従った仲裁裁定の執行を求める共同申立を行った。    ドコモは、タタ傘下の印携帯電話会社タタ・テレサービシズに2009年 …

続きを読む»