国際規格

サムスン、新型スマートフォン「Galaxy S8」「Galaxy S8+」発表

2017年3月31日 17時22分更新

 韓国サムスン電子は、新型スマートフォン「Galaxy S8」「Galaxy S8+」を発表した。米国で4月21日に発売されるが、日本での発売は未定となっている。タッチパネル画面は「S8」が5.8インチ、「S8+」が6.2インチ。現行の「S7 edge」よりも画面両側の縁が細く、基本画面に戻るためのホームボタンがなくなり、ほぼ全体を画面が占める。防水機能や高画質カメラを搭載し、指紋や虹彩、顔認証機能も搭載された。

続きを読む»

【モバイルフォーラム2017】基調講演2―普及拡大期に入ったMVNOサービスの進化と新たな課題

2017年3月21日 16時08分更新

 テレコムサービス協会MVNO委員会が主催したイベント「モバイルフォーラム2017」では、「MVNOサービスの多様化と安心・安全の取り組み」をテーマに、総務省担当者・アナリスト・サービス提供者などが基調講演を行った。  本稿では、三菱総合研究所 社会ICT事業本部 ICT・メディア戦略グループ主席研究員 西角直樹氏による基調講演「普及拡大期に入ったMVNOサービスの進化と新たな課題」の内容について …

続きを読む»

IoT向け通信方式「Cat-M1」の早期展開へ、AT&T、KDDI、NTTドコモなど9社が合意

2017年2月28日 13時37分更新

 AT&T、KDDI、KPN、NTTドコモ、Orange、Telefonica、Telstra、TELUS、Verizon Wirelessの9社は、バルセロナMobile World Congressにおいて、IoT向け通信方式である「Cat-M1」を早期に世界中に展開していくことで合意した。    「Cat-M1」は、省電力かつ広域なエリアカバレッジを実現するIoT向け通信技術である …

続きを読む»

ドコモ・KDDI・AT&Tなど22社、5G標準仕様の早期策定に向けた共同提案に合意 

2017年2月28日 11時52分更新

 第5世代移動通信システム「5G」の技術開発において、AT&T、British Telecom、Deutsche Telekom、Ericsson、Etisalat Group、Huawei、Intel、KDDI、Korea Telecom、LG Electronics、LG Uplus、NTTドコモ、Qualcomm Technologies,Inc、SK Telecom、Sprint、Swisscom、Telia Company、Telstra、TIM、Vivo、Vodafone、ZTEの22社は、5G標準仕様(NR)の早期策定に関する共同提案に合意した。

続きを読む»

IoT通信プラットフォーム「SORACOM」、欧州でのサービス提供開始

2017年2月24日 15時28分更新

 ソラコムは、IoT/M2M デバイス向けのIoT 通信プラットフォーム「SORACOM」を、2月27日より欧州5カ国で提供すると発表した。欧州でのサービス開始に伴い、欧州に拠点のある企業は、欧州内で「SORACOM Air for セルラー グローバルカバレッジ(Air SIM Global)」データ通信 SIM を1枚単位で購入できるようになる。    「Air SIM Global」は、複数 …

続きを読む»

KDDIの「TELEHOUSE香港CCC」、アジア最大級のIX事業者「HKIX」とダイレクト接続が可能に

2017年2月9日 16時06分更新

 KDDI株式会社とアジア最大級のインターネットエクスチェンジ事業者「Hong Kong Internet eXchange」は、KDDIのデータセンター「TELEHOUSE香港CCC」内にHKIXの新たな接続ポイント(PoP (注1))を設置することで合意を発表した。  HKIXは1995年設立以降、香港最大かつアジア最大級のインターネットエクスチェンジ事業者として、香港内のインターネットトラフ …

続きを読む»

ソフトバンク、ダクト干渉波の低減装置を開発、実証実験も成功

2017年2月3日 15時04分更新

 ソフトバンクは、例年3月初旬頃から11月頃の夕方から深夜、早朝にかけて、中国や韓国などの大陸から九州・日本海沿岸に到来するダクト干渉波を効率良く低減する「ダクト干渉キャンセラー装置」の開発に成功し、一般財団法人移動無線センター(MRC)と共同で930MHz帯の業務用移動通信サービス(MCA)の中継局で実証実験を実施し、低減効果が得られることを確認したと発表した。    ダクト干渉は、気象条件によ …

続きを読む»

ソフトバンクが全面支援、米Packet社「ARMサーバー」によるベアメタルクラウドサービスを日本で提供開始

2016年12月19日 10時11分更新

会場に展示されたARMサーバー「ARM v8-A」

 米Packetは12月16日、都内で記者会見を開き、「ARM v8-A」サーバーを用いたベアメタルクラウドサービス「Type2Aサーバー」の提供開始を発表した。今回のサービスの提供開始に伴い、世界で4カ所目となるデータセンターを東京に開設し、日本を拠点としてアジア各国へ事業展開していく予定。同社に出資するソフトバンクは、今回の日本市場への事業展開を全面的に支援していくとしている。

続きを読む»

サムスン「Galaxy Note 7」日本でも航空機への持ち込み禁止、国土交通省が発表

2016年10月17日 17時26分更新

 韓国サムスン電子の新型スマートフォン「Galaxy Note 7(ギャラクシーノート7)」について、発火等の事案が発生している問題で、国土交通省は国内の航空会社に対して同製品の機内への持ち込みを全面的に禁止するよう指示した。アメリカ連邦航空局が14日、同製品について電源を切った状態でも機内への持ち込みを全面的に禁止する旨の指示を発出したことを受けて、日本国内でも同様の措置を講じることを決めた。

続きを読む»

サムスン「Galaxy Note 7」全世界で販売・交換を中止 、発火で問題、使用自粛を要請

2016年10月11日 14時34分更新

 韓国サムスン電子は11日、電池の欠陥が判明し、リコール(回収・無償修理)が発生している新型スマートフォン「Galaxy Note 7(ギャラクシーノート7)」の世界各国・地域での販売を再び中断すると発表した。既に同機種を使っている人に対して、即座に使用をやめるよう呼び掛けている。9月初めに充電中のリチウムイオンバッチリーから発火したとの苦情が相次いだことを受け、世界10ヵ国・地域で約250万台のリコールを発表してから1カ月余り。問題を改善したとする代替機への交換や新規販売を再開していたが、交換後の製品でも発火・発煙の報告が相次いでいた。

続きを読む»