Windowsニュース

2016年度のタブレット端末市場は866万台、2017年度は897万台へ―ICT総研調査

2017年6月8日 11時27分更新

表1.タブレット端末の国内出荷台数予測(年度ベース)

 株式会社ICT総研は6月8日、タブレット端末市場に関する調査結果をまとめた。日本のタブレット端末市場は、2013年度に713万台、2014年度に919万台へと大きく成長してきたが、2015年度以降は市場規模の縮小が続いている。ICT総研の調査によると2015年度895万台、2016年度866万台となり、2年連続で出荷台数が減少した。スマートフォンの普及によりタブレット端末の新規需要そのものが減退していることに加え、携帯電話キャリアのLTEモデルの販売がやや伸び悩んだことなどが挙げられる。

続きを読む»

ファーウェイが2in1デバイス『HUAWEI MateBook』 を発売

2016年7月5日 10時33分更新

 華為技術日本株式会社(以下、ファーウェイ・ジャパン)は、スマートフォンメーカーのノウハウを活かした、軽量な2in1デバイス『HUAWEI MateBook』を市場想定売価69,800円(税抜)から、7月15日(金)より発売する。  CPUタイプやメモリー、ストレージの異なる3つのモデルに加え、法人向けにマイクロソフト社OS Windows 10 Pro搭載モデルを用意。2in1デバイス及びWin …

続きを読む»

クラウドストレージ有料サービス利用率は10.6%、無料サービスを含めると4割 ― ICT総研

2016年4月26日 13時00分更新

 株式会社 ICT総研 (東京都千代田区)は4月26日、クラウドストレージサービスの市場動向に関する調査結果をまとめた。
個人ユーザーが保有する写真・動画・音楽・文書などのデジタルデータの容量は年々増え続けており、貴重なデータを消失させないために様々な保存方法が模索されてきた。

続きを読む»

Lookoutは「モバイル端末からの機密データ漏えいにおける経済的リスク」に係る調査結果を発表

2016年2月29日 15時04分更新

Lookout, Inc.(本社:米国カリフォルニア州)は、Ponemon Instituteと協力し調査報告書「モバイル端末からの機密データ漏えいにおける経済的リスク」を発表した。 Forbes誌の発表する世界の公開会社上位2000社のランキングリストである「Global 2000」の企業のIT及びITセキュリティ分野の従事者588名を対象とした本調査では、モバイル端末で企業情報にアクセスする際 …

続きを読む»

IBMとソフトバンク、「IBM Watson」6種類のコグニティブ・サービス日本語版の提供開始

2016年2月22日 11時23分更新

 日本アイ・ビー・エム株式会社とソフトバンク株式会社は、日本でのIBM Watsonを活用した新しいアプリケーションの開発に利用できる6種類のコグニティブ・サービスの日本語版の提供開始を発表した。

続きを読む»

iOS向けMicrosoft Officeアプリが無料で使用可能に、Androidタブレット向けもプレビュー版が登場

2014年11月7日 17時19分更新

 11月7日、マイクロソフトはiPhone向け「Office」アプリとAndroidタブレット向けプレビュー版「Office」アプリの配信を開始した。またiPad向けの「Microsoft Word」「Microsoft Excel」「Microsoft PowerPoint」アプリもアップデートされた。  従来はOfficeのファイルを作成、編集するには別途Office 365のサブスクリプショ …

続きを読む»