ワイヤレスゲートは「違約金無し」の音声通話SIMサービス発表、ヨドバシカメラでは即日開通対応の格安SIM専用カウンターを設置へ

2015年4月14日 12時37分更新

 4月14日、ワイヤレスゲートとヨドバシカメラはヨドバシカメラマルチメディアAkibaにて共同記者会見を開催した。会見ではワイヤレスゲートのMVNOサービスに音声通話プランが新たに開始されることと、ヨドバシカメラにて格安SIM専用のカウンターが設けられることが発表された。
 会見ではワイヤレスゲート代表取締役CEP池田武弘氏と、ヨドバシカメラ常務取締役販売本部長日野文彦氏が登壇。それぞれサービス説明を行った。

IMG_2847

 ワイヤレスゲートは2004年に創業以来、公衆無線LANサービスを提供してきたことで名を知られ、2007年にはヨドバシカメラと提携。複数のサービスを、より分かりやすい形でワンストップ提供することを目的とし、Wi-FiとWiMAX+を組み合わせた「ワイヤレスゲートWi-Fi + WiMAX」、昨年にはWi-FiとNTTドコモのLTE通信を組み合わせたSIMサービス等をヨドバシカメラにて販売してきた。
 これまでデータ通信をよく使うヘビーユーザーを対象としてきたためにデータ通信を中心にサービス展開してきたが、音声通話のニーズの高まりを受け、この度「ワイヤレスゲート Wi-Fi+LTE 音声通話プラン」のサービスを開始することになったという。

IMG_2859 IMG_2860 IMG_2862

 サービスの開始は4月28日から。全国のヨドバシカメラにて販売される。NTTドコモのLTE/3Gネットワークだけでなく、ワイヤレスゲートが提供する全国4万ヶ所以上のWi-Fiスポットも利用できるようになる他、ユーザーニーズに合わせて最大速度が250kbpsと150Mbpsの2タイプが選択できるようになっているのが特徴だ。料金プランは月額1,300円(税込、以下同)からで、MNPにも対応。更に最低利用期間が設けられておらず、違約金、解約手数料等が0円となっている点も注目すべきだろう。

 料金プランは以下の通り。
・音声+256kbps データ通信プラン:月額1,300円 (データ通信容量無制限)
・音声+3GB データ通信プラン:月額1,700円 (最大通信速度150Mbps)
・音声+5GB データ通信プラン:月額2,300円 (同上)
・音声+8GB データ通信プラン:月額3,500円 (同上)
(全プランにワイヤレスゲートWi-FiとSMS機能付き)

 5月中旬にはヨドバシカメラ秋葉原店を始めとして、順次各店舗にて即日開通カウンターを開設していく予定だという。

IMG_2869 IMG_2872

 合わせてヨドバシカメラは複数の格安SIMキャリアを取り扱う「ヨドバシカメラSIMフリーカウンター」を5月中旬に開設すると発表した。
 昨今SIMフリー端末やMVNOサービスへのニーズが高まりつつある一方、売り場においては複数のキャリアを比較したプラン提案ができていない、複数のキャリアを開通できるサービス提供がない、アフターサービスが不十分という課題があるとヨドバシカメラの日野氏は指摘。そこでそれら課題を一挙に解決する「SIMフリーカウンター」を設置し、サービスをワンストップで提供する。
 「SIMフリーカウンター」では店員がユーザーのニーズに合わせて端末と複数のキャリアから最適なプランを提案し、その場で契約、即日開通までできるようになるサービスカウンター。更に端末、SIMカードだけでなく通話料半額等のアプリの提案や、アフターサービスまでをも提供していく。まずは5月中旬に秋葉原店から開設し、順次全国の各店舗に広げていく予定だ。

IMG_2876 IMG_2889

 現段階での取扱い予定のキャリアはワイヤレスゲート、Y!Mobile、UQモバイル、U-NEXT、freetel、ニフティ、OCN、ビッグローブの8つ。MVNO大手であるIIJとも現在協議中だという。
 日野氏は5月よりSIMロック解除が義務化されることから、今年はSIMフリー元年になると主張。様々なサービスが出てくると予想されるなか、ヨドバシカメラとしてはユーザーに迅速に様々なサービスを展開していくと語った。

関連カテゴリー