M&A/業務提携

ソフトバンク、米スプリントなど4社、通信事業者が参加するブロックチェーン・コンソーシアムを発足 

2017年9月8日 16時39分更新

 ソフトバンク、米スプリント、台ファーイーストンと、ブロックチェーン技術開発企業である米TBCASoftは、新しいブロックチェーン・コンソーシアム「Carrier Blockchain Study Group(キャリア・ブロックチェーン・スタディー・グループ、以下「CBSG」)」を発足した。CBSGは今後、グローバル規模でさらに多くの通信事業者の参加を募る予定。  また、ソフトバンク、スプリント、 …

続きを読む»

マツキヨとドコモが業務提携、マーケティング領域で協業、dポイントにも対応  

2017年8月31日 12時00分更新

 マツモトキヨシホールディングスとNTTドコモは、マツモトキヨシグループ店舗の利用客とドコモのdポイントクラブの利便性とサービス向上に向け、共同で新たなサービスを提供することに関する業務提携に合意した。

続きを読む»

Appleとアクセンチュア、法人向けに新しいiOSツールとサービス提供へ、ビジネスソリューションの開発で協力

2017年8月30日 14時37分更新

 Appleとアクセンチュアは、iOSのためのビジネスソリューション開発に向けたパートナーシップを提携した。今回の提携により、法人顧客がiPhoneとiPadを活用し、働き方改革を行なうための新しいツールセットやサービスを立ち上げる。

続きを読む»

ソフトバンク、5Gの商用サービスに向けた実証実験でノキアソリューションズと契約締結

2017年8月18日 10時38分更新

 ソフトバンクは、ノキアソリューションズ&ネットワークスと、4.5GHz帯を使用した5Gの商用サービスに向けた実証実験に関する契約を締結した。     ソフトバンクは、5G向け候補周波数帯の実験局免許を2016年8月に取得し、5G要素技術を実装した実証実験装置を用いた超高速ブロードバンド通信、超低遅延通信などの検証を実施している。今回の契約に基づき、空間分割技術をより商用ネットワークに近い環境で用 …

続きを読む»

ベンツ新型モデルのテレマティクスサービス、ソフトバンクがデータ通信回線とM2M管理プラットフォームを提供

2017年8月16日 10時46分更新

 ソフトバンクは、メルセデス・ベンツ日本が2017年に発売するメルセデス・ベンツ新型モデルに搭載されるテレマティクスサービス「Mercedes me connect」向けに、データ通信回線およびグローバル機器間通信(M2M)管理プラットフォームを提供する。

続きを読む»

KDDI、ソラコムの子会社化を正式発表

2017年8月3日 11時45分更新

 KDDIは、ソラコムの発行済株式を取得する株式譲渡契約を締結したと発表した。今後、2017年8月下旬を目途にソラコムの株式を取得し、連結子会社とする。

続きを読む»

KDDI、スマホと車をつなげるSDL業界化団体「スマートデバイス リンク コンソーシアム」に加盟   

2017年6月28日 13時30分更新

 KDDIは、スマートフォンとクルマをつなぎ、スマートフォンアプリを車内で利用するためのオープンソース「スマートデバイスリンク (SDL)」を管理する非営利団体「スマートデバイスリンク コンソーシアム」に加盟した。    「スマートデバイスリンク コンソーシアム」は、トヨタ自動車など、世界各国の自動車メーカ、車載機器メーカ、オートモーティブ関連ソフトウェア各社が加盟している非営利団体である。SDL …

続きを読む»

ドコモ「AIエージェントAPI」開発、APIのオープン化で協創促進

2017年6月27日 11時48分更新

 NTTドコモは、中期戦略2020「beyond宣言」で掲げるライフスタイルを革新する新AIエージェントの実現に向け、基盤の中核となる「AIエージェントAPI」を開発した。同APIを利用した新AIエージェントサービスを2018年度早々に提供開始する予定だとしている。また、APIをオープン化し、音声インターフェースをベースとした新たなサービス提供スタイルの共同開発を行う「ドコモAIエージェント・オープンパートナーイニシアティブ」を推進する。

続きを読む»

ソフトバンク、米サイバーセキュリテー企業に111億円を追加出資

2017年6月22日 13時37分更新

 ソフトバンクは、人工知能(AI)を活用したサイバー攻撃対策プラットフォーム「Cybereason」を提供する米サイバーリーズン社の第三者割当増資を引き受け、ソフトバンク単独で1億米ドル(約111億4,000万円)を追加出資すると発表した。

続きを読む»

LINEとトヨタ、コネクティッドカーで協業を検討

2017年6月16日 13時57分更新

 LINEとトヨタ自動車は、コネクテッドカー(つながるクルマ)の分野で協業を検討していくと発表した。LINEが開発を進めるクラウドAIプラットフォーム「Clova」と、トヨタをはじめとする各社が推進する車載機器とスマートフォンアプリ、タブレットアプリとの連携規格Smart Device Link(SDL)を活用した協業の可能性を検討する。    「Clova」は、LINEが開発したクラウドAIプラ …

続きを読む»