長期計画

デジタルトランスフォーメーションをパートナーと共に実現する―NTTコミュニケーションズ・庄司社長

2017年10月10日 16時07分更新

 NTTコミュニケーションズは10月5日と6日の2日間、「NTT Comunications Forum 2017」を開催した。基調講演に登壇した同社代表取締役社長の庄司 哲也氏は、SDx+Mソリューションをはじめ、AI、IoTなどの最新ソリューションや取り組み事例を紹介し、デジタルトランスフォーメーションのさらなる推進をアピールした。

続きを読む»

ビッグローブ「SIM替え」市場に注力、新ロゴも発表で有泉社長「ブランド再構築したい」

2017年9月29日 11時31分更新

 ビッグローブ(BIGLOBE)は28日、KDDI傘下に入って初めての説明会を開催し、同社の事業方針や新サービスを発表した。コーポレートロゴも一新し、事業者名も、従来提供してきたSIMやスマートフォンなどのモバイル事業を統合した新ブランド「BIGLOBEモバイル」に変更する。

続きを読む»

固定ブロードバンドサービス加入者数、2016年度は3,871万件で前年比89万件増―ICT総研調査 

2017年7月24日 14時33分更新

表1.固定ブローバンドサービスの加入者数

 株式会社ICT総研は7月24日、「2017年度 ブロードバンドサービスの市場動向」に関する調査結果をまとめた。光回線(FTTH)、ADSL、CATVインターネットを合わせた固定ブロードバンドサービスの加入者数は、2017年3月末時点で3,871万件となった。固定ブロードバンドサービスの総加入者数は前年と比べて89万件増で伸び率は2.4%となった。

続きを読む»

MNOユーザーの47%がMVNOの検討経験あり―ICT総研調査

2017年7月19日 12時18分更新

表1.MNOユーザーのMVNOへの乗り換え検討経験

 株式会社ICT総研は7月19日、MVNOとMNOのスマホユーザー意識調査の結果をまとめた。MVNO格安SIMの市場が普及拡大期に移っている現状を踏まえ、MNOユーザーと、MVNOユーザーの利用者意識の実態把握を目指した。調査はWebアンケート形式で実施され、調査対象はMNOスマートフォンユーザー 1,200人(NTTドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイル各300人ずつ)、MVNOスマートフォンユーザー 1,800人(楽天モバイル・OCNモバイルONE・IIJmio・mineo・UQモバイル・BIGLOBE SIM 各300人ずつ)の合計3,000人。

続きを読む»

携帯電話に「060」、総務省が導入準備開始、番号不足に対応

2017年6月30日 11時39分更新

 総務省は、携帯電話に「060」で始まる番号を導入する準備に入ったと明らかにした。未指定の状態となっているおよそ9,000万件の060番号を、将来的に携帯電話の番号としても使えるよう年内にも省令改正する。現在、携帯電話の番号は「090」と「080」と「070」が使われているが、「090」と「080」は携帯電話各社にすべて割り当て済みで、「070」も2590万番号しか残っていないという。

続きを読む»

2017年1~3月AR/VRヘッドセット出荷台数、国内は5.3万台、うちPlayStation VRは4.2万台―IDC Japan調査

2017年6月15日 11時09分更新

 IDC Japanは、AR/VRヘッドセットの2017年第1四半期(2017年1~3月)の国内/世界出荷台数を発表した。2017年第1四半期の世界AR/VRヘッドセット出荷台数は、ARが前年同期比77.4%増の3.8万台、VRが同69.7%増の224.2万台となった。VR市場では、サムスンのGear VRやグーグルのDaydream Viewなどのスマートフォンをヘッドセットにはめ込む「スクリーンレス」タイプが141万台の出荷を記録したが、これは市場の62.1%に当たり、依然として市場を牽引していると言える。

続きを読む»

2016年度のタブレット端末市場は866万台、2017年度は897万台へ―ICT総研調査

2017年6月8日 11時27分更新

表1.タブレット端末の国内出荷台数予測(年度ベース)

 株式会社ICT総研は6月8日、タブレット端末市場に関する調査結果をまとめた。日本のタブレット端末市場は、2013年度に713万台、2014年度に919万台へと大きく成長してきたが、2015年度以降は市場規模の縮小が続いている。ICT総研の調査によると2015年度895万台、2016年度866万台となり、2年連続で出荷台数が減少した。スマートフォンの普及によりタブレット端末の新規需要そのものが減退していることに加え、携帯電話キャリアのLTEモデルの販売がやや伸び悩んだことなどが挙げられる。

続きを読む»

MVNO「格安SIM」契約数、2017 年末には990万契約へ、拡大続く―ICT総研調査

2017年6月2日 11時00分更新

表1.MVNO「格安SIM」利用者シェア

 株式会社 ICT総研は6月2日、2017年 MVNO格安SIMの市場動向調査の結果をまとめた。総務省主導によるSIMロック解除の流れを受けて参入事業者数が668社に上るなど、普及初期から普及拡大期に移っているMVNO格安SIMについて、市場実態や利用動向の把握を目指している。10,703人に対するWebアンケートのうち、格安SIM利用者1,024人の回答結果を元にした利用者シェアや顧客満足度の実態把握に加え、「格安SIM」契約数の市場規模についても推計されている。

続きを読む»

国内2社目の純利益1兆円超え、孫社長「1兆円は通過点」 ―ソフトバンク2017年3月期決算

2017年5月12日 10時33分更新

 ソフトバンクグループ株式会社は2017年5月10日、2017年3月期決算を発表した。売上高は8兆9010億400万円、営業利益は1兆259億9900万円、純利益は1兆4744億3000万円であった。

続きを読む»

ぷらら、MVNOから撤退「ぷららモバイルLTE」サービス終了へ

2017年5月9日 16時49分更新

 NTTぷららは、同社が提供しているMVNOサービス「ぷららモバイルLTE」を、2017年11月30日をもって終了すると発表した。サービス終了にともない、新規の申し込みは2017年5月2日で受付を終了した。    現在、対象サービス「ぷららモバイルLTE」「ぷららモバイルLTE for Business」を利用しているユーザーに対しては、詳細を書面で通知する。また、NTTコミュニケーションズのMV …

続きを読む»