長期計画

2019年 年頭所感 KDDI高橋社長

2019年1月7日 14時53分更新

「通信とライフデザインの融合 本格始動!」 KDDIグループの全社員の皆さん、明けましておめでとうございます。 年末年始に、お客さま対応や、設備の保守運用などでご出勤された皆さん、大変お疲れ様でした。あらためて感謝致します。 2019年の年頭にあたり、ご挨拶申し上げます。 昨年を振り返りますと、我々を取り巻く環境は大きな変化点を迎えていることを皆さんも強く感じてらっしゃると思います。AI、IoTな …

続きを読む»

2019年 年頭所感 ドコモ吉澤社長

2019年1月7日 13時48分更新

新年、明けましておめでとうございます。 2019年の年頭に当たり、ご挨拶を申し上げます。 昨年2018年は、「革新し実行する年」として、中期戦略2020「beyond宣言」の着実な実行と事業基盤の変革に取組みました。 5月にはdポイントクラブの「会員基盤」を軸とした事業運営をスタートし、dポイントの魅力をさらに高める「d払い」や「ポイント投資」などの新たなサービスも開始しました。 昨年は、地震や水 …

続きを読む»

2019年 年頭所感 ソフトバンク宮内社長

2019年1月7日 13時30分更新

あけましておめでとうございます。 昨年は東証1部へ上場し、当社がより大きく羽ばたくための大きな一歩を踏み出した年でした。お客さま、株主の皆さま、そして多くの関係者の皆さまの支えがあってこそ、この一歩を踏み出せたのだと思います。心からお礼申し上げます。今後も皆さまからのお声に真摯に耳を傾け、期待に応えられるように事業を成長させていきます。 われわれは創業以来、常に挑戦者でした。パソコンソフト、固定電 …

続きを読む»

ファーウェイ・ジャパンが声明発表、一部報道に「事実無根」

2018年12月28日 11時13分更新

 ファーウェイ・ジャパンは27日、同社代表取締役社長の王剣峰氏の署名で「日本の皆様へ」と題する声明を発表した。同社製品に関するセキュリティ上の懸念が報じられる中、「華為技術(ファーウェイ)は世界市場をリードするICTソリューションプロバイダーとして、サイバーセキュリティの重要性を十分に認識し、各国政府やお客様のセキュリティに関する懸念を理解しております」と説明。

続きを読む»

NTT Com社長「DXを共に実現する信頼されるパートナーに」

2018年10月9日 16時19分更新

 NTTコミュニケーションズは10月4日~5日、プライベートイベント「NTT Communications Forum 2018」を開催した。登壇した同社代表取締役社長 庄司哲也氏は、「デジタルトランスフォーメーションが創造する未来――The Future is Here――」をテーマに基調講演を行い、2019年度にデータ流通プラットフォームを提供する構想を明らかにした。また、講演後には報道陣の囲み取材に応じ、グループ再編によるNTTコムの“立ち回り”についても語った。

続きを読む»

楽天、新たなブランドシンボルへリニューアル

2018年9月10日 15時04分更新

 楽天は、ブランドシンボルのリニューアルを発表した。新しいステージに向けた次のステップとして、10月1日よりウェブサイトやアプリなどにおいて、順次新しいシンボルへとリニューアルする。    楽天グループは今年7月、新しいステージに向けた挑戦の決意を込め、グローバル統一ロゴを物事の始まりや「No.1」を意味する漢字の“一”をあしらったデザインに一新した。この新しいブランドロゴでは、シンプルかつシャー …

続きを読む»

UQ「WiMAX」2020年3月末で提供終了、後継「2+」に切り替え

2018年9月4日 11時38分更新

 UQコミュニケーションズは、周波数の有効利用を目的に、WiMAXサービスを2020年3月31日をもって終了すると発表した。WiMAXサービスの終了に先立ち、2018年9月30日をもって、WiMAXサービスの新規加入の申込み受付を終了する。

続きを読む»

アップルとサムスン、特許訴訟で和解 7年越しの法廷闘争に終止符

2018年6月28日 14時30分更新

 米アップルと韓国サムスン電子は、スマートフォンのデザインを巡る特許侵害訴訟で和解した。27日付でカリフォルニア州の連邦地裁に通知した。和解条件は開示されていない。

続きを読む»

楽天が「第4の携帯キャリア」に、総務省が認定、来年10月開始

2018年4月10日 15時01分更新

 楽天は4月9日、総務大臣より1.7GHz帯周波数の割り当てについて認定を受けたことを発表した。「第4の携帯キャリア」として、2019年10月のサービス開始を目指す。携帯電話事業への新規参入は、2005年のイー・モバイル(現ソフトバンク)以来、実に13年ぶり。

続きを読む»

“第4の携帯キャリア”に自信、楽天・三木谷社長「設備投資は6000億円で十分」

2018年2月14日 12時36分更新

 楽天の三木谷浩史会長兼社長は13日の決算会見に登壇し、「第4の携帯キャリア」として参入を表明している携帯電話事業について「楽天モバイルを楽天カードに並ぶ事業に育てていく」と語った。楽天モバイルの2018年1月時点での契約者数は約150万人で、2年前と比べて7倍の規模に拡大。また、2017年12月末時点で182店舗を展開し、全国に店舗網を拡大している。三木谷氏は「楽天グループのエコシステムをさらに強化する意味でもMNOへの進出は極めて重要」として、MNO事業に期待感を示した。

続きを読む»