長期計画

2017年1~3月AR/VRヘッドセット出荷台数、国内は5.3万台、うちPlayStation VRは4.2万台―IDC Japan調査

2017年6月15日 11時09分更新

 IDC Japanは、AR/VRヘッドセットの2017年第1四半期(2017年1~3月)の国内/世界出荷台数を発表した。2017年第1四半期の世界AR/VRヘッドセット出荷台数は、ARが前年同期比77.4%増の3.8万台、VRが同69.7%増の224.2万台となった。VR市場では、サムスンのGear VRやグーグルのDaydream Viewなどのスマートフォンをヘッドセットにはめ込む「スクリーンレス」タイプが141万台の出荷を記録したが、これは市場の62.1%に当たり、依然として市場を牽引していると言える。

続きを読む»

2016年度のタブレット端末市場は866万台、2017年度は897万台へ―ICT総研調査

2017年6月8日 11時27分更新

表1.タブレット端末の国内出荷台数予測(年度ベース)

 株式会社ICT総研は6月8日、タブレット端末市場に関する調査結果をまとめた。日本のタブレット端末市場は、2013年度に713万台、2014年度に919万台へと大きく成長してきたが、2015年度以降は市場規模の縮小が続いている。ICT総研の調査によると2015年度895万台、2016年度866万台となり、2年連続で出荷台数が減少した。スマートフォンの普及によりタブレット端末の新規需要そのものが減退していることに加え、携帯電話キャリアのLTEモデルの販売がやや伸び悩んだことなどが挙げられる。

続きを読む»

MVNO「格安SIM」契約数、2017 年末には990万契約へ、拡大続く―ICT総研調査

2017年6月2日 11時00分更新

表1.MVNO「格安SIM」利用者シェア

 株式会社 ICT総研は6月2日、2017年 MVNO格安SIMの市場動向調査の結果をまとめた。総務省主導によるSIMロック解除の流れを受けて参入事業者数が668社に上るなど、普及初期から普及拡大期に移っているMVNO格安SIMについて、市場実態や利用動向の把握を目指している。10,703人に対するWebアンケートのうち、格安SIM利用者1,024人の回答結果を元にした利用者シェアや顧客満足度の実態把握に加え、「格安SIM」契約数の市場規模についても推計されている。

続きを読む»

国内2社目の純利益1兆円超え、孫社長「1兆円は通過点」 ―ソフトバンク2017年3月期決算

2017年5月12日 10時33分更新

 ソフトバンクグループ株式会社は2017年5月10日、2017年3月期決算を発表した。売上高は8兆9010億400万円、営業利益は1兆259億9900万円、純利益は1兆4744億3000万円であった。

続きを読む»

ぷらら、MVNOから撤退「ぷららモバイルLTE」サービス終了へ

2017年5月9日 16時49分更新

 NTTぷららは、同社が提供しているMVNOサービス「ぷららモバイルLTE」を、2017年11月30日をもって終了すると発表した。サービス終了にともない、新規の申し込みは2017年5月2日で受付を終了した。    現在、対象サービス「ぷららモバイルLTE」「ぷららモバイルLTE for Business」を利用しているユーザーに対しては、詳細を書面で通知する。また、NTTコミュニケーションズのMV …

続きを読む»

格安SIMサービス「FREETEL」が優良誤認表示、消費者庁が処分

2017年4月25日 14時21分更新

 消費者庁は、格安SIMサービス「FREETEL SIM」を提供するプラスワン・マーケティングに対し、景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして同社に再発防止の措置命令を行ったと発表した。    発表によると、同社は昨年11月30日~12月22日までの間、自社のウェブサイト上で「業界最速の通信速度」「SIM販売シェアNo.1」などと表示。しかし、実際のところ、通信速度の比較はNTTドコモの通信網を借 …

続きを読む»

NTT東西がIP電話移行に伴い、2024年以降固定電話は通話料全国一律3分8.5円と発表

2017年4月7日 15時36分更新

 NTT東日本とNTT西日本は、2024年を目処に従来の固定電話サービスを終了し、IP電話ベースのサービスに移行すると発表した。NTT東西は、IP網へ移⾏した後も従来の固定電話サービスを利用するユーザーに対して、最⼩限の追加コストで「固定電話」の受け⽫となる「メタルIP電話」を提供していく。 
 「メタルIP電話」及び「通話サービス卸」の、基本的な⾳声サービスは維持。利用者宅内での⼯事は不要で、電話機等はそのまま利⽤が可能。基本料は、現在の加⼊電話・INSネットの基本料と同額で、通話料は、距離に依存しないIP網の特性を活かし、全国⼀律3分8.5円(税抜)と長距離電話では大幅な値下げとなる。
 「固定電話」発信通話のIP網経由への切替は、2025年初頭までに切替完了させるため、1年前の2024年初頭より開始したいという意向だ。

続きを読む»

Google「Android」がMicrosoft「Windows」を初めて追い越す

2017年4月5日 15時46分更新

Web解析サービスを提供するStatCounterの発表によると、 米IT大手Googleが提供する「Android」がMicrosoftの「Windows」を抜き、 パソコンやスマートフォンを動かす基本ソフトの世界シェアで初めて首位に立ったことを明らかにした。 GoogleのAndroidは、デスクトップ、ノートパソコン、タブレット、モバイルの合計インターネット使用量で、3月のAndroidのシ …

続きを読む»

トヨタとNTT、「コネクティッドカー」向けICT基盤の研究開発で協業

2017年3月28日 11時08分更新

 トヨタ自動車とNTTは、トヨタが保有する「自動車に関する技術」とNTTグループ各社が保有する「ICTに関する技術」を組み合わせ、コネクティッドカー分野での技術開発・技術検証とそれらの標準化を目的に協業すると発表した。協業により、各社が持つ技術やノウハウを共有し、クルマから得られるビッグデータを活用することによって、事故や渋滞といった社会が直面している様々な課題の解決や、ユーザーへの新たなモビリティサービスの提供に必要となる技術の研究開発に共に取り組む。

続きを読む»

【モバイルフォーラム2017】基調講演2―普及拡大期に入ったMVNOサービスの進化と新たな課題

2017年3月21日 16時08分更新

 テレコムサービス協会MVNO委員会が主催したイベント「モバイルフォーラム2017」では、「MVNOサービスの多様化と安心・安全の取り組み」をテーマに、総務省担当者・アナリスト・サービス提供者などが基調講演を行った。  本稿では、三菱総合研究所 社会ICT事業本部 ICT・メディア戦略グループ主席研究員 西角直樹氏による基調講演「普及拡大期に入ったMVNOサービスの進化と新たな課題」の内容について …

続きを読む»