決算情報

ファーウェイ、2016年度のスマートフォン出荷台数は1億3,900万台に

2017年4月3日 15時07分更新

 ファーウェイは、2016年度(2016年1~12月)の監査後業績を発表した。グループ売上高が対前年比32%増となる5,216億人民元(約8兆7,316億円)に、純利益が同0.4%増となる371億元(約6,211億円)に達した。また、2016年度においても将来を見据えた投資を継続し、研究開発への年間投資額は764億元(約1兆2,789億円)にのぼった。

続きを読む»

LINEモバイル、サービス開始半年間の実績と今後の展開を発表

2017年3月15日 14時07分更新

 LINEモバイルは、MVNO事業のサービス開始半年間の実績・利用動向と今後の展開について発表した。「LINEモバイル」におけるサービス開始半年間の実績・利用動向は、「申し込み件数」と「平均月額基本利用料」ともに成長している。2016年10月と2017年2月の月別の「週次平均申込完了件数」を比較すると約2.4倍となったことに加え、月間申込完了件数ベースでの「平均月額基本利用料」は1,290円(2016年10月)から1,600円(2017年2月)へと成長を続けている。

続きを読む»

孫氏「ひと言で申し上げて順調」ソフトバンク 2017年3月期 第3四半期決算発表 

2017年2月9日 09時11分更新

 ソフトバンクグループは2月8日、2017年3月期第3四半期決算を発表した。売上高は前年同期比0.3%減の6兆5815億円、営業利益は同18%増の9497億円、純利益は同99%増の8574億円で大幅増益となり、発表会見の場に登壇した同グループ代表取締役社長の孫正義氏は、「ひと言で申し上げて順調」と自信を見せた。
 

続きを読む»

NTTドコモ、2016年度第3四半期決算は増収増益、総務省の施策も影響小さく

2017年1月28日 16時49分更新

 NTTドコモは2017年1月27日、2016年度第3四半期決算を発表した。営業収益は前年同期比2.5%増の3兆4696億円、営業利益は同22.9%増の8423億円となり、増収増益であった。また、通信事業については、営業収益が前年同期比512億円増の2兆8140億円、営業利益は同1278億円増の7442億円。スマートライフ事業とその他の事業を合わせたスマートライフ領域については、営業収益が同374億円増の6768億円、営業利益は同290億円増の982億円で、業績が好調に推移している内容となった。

続きを読む»

KDDI田中社長、顧客流出の受け皿としてUQ mobileに期待、2017年3月期第1四半期決算

2016年8月4日 18時10分更新

 KDDIは8月2日、2017年3月期第1四半期の決算説明会を開催した。2017年3月期第1四半期 (2016年4月~6月) の連結売上高は前年同期比8.0%増の1兆1,305億円、連結営業利益は前年同期比19.1%増 の2,751億円となり、au通信ARPA収入の拡大と販売コストの削減等が要因となり増収増益であった。    1Qの売上高は1兆1,305億円で進捗率24%、営業利益は2,751億円 …

続きを読む»

ドコモ吉澤新社長、初決算は増収増益でスタート、2017年3月期第1四半期連結決算

2016年8月2日 19時04分更新

 NTTドコモは7月29日、2017年3月期第1四半期の決算を発表した。売上高は前年同期比3%増の1兆1086億7000万円、営業利益は同27.1%増の2992億9100万円、当期純利益は同22.6%増の2068億5400万円となり、吉澤社長の社長就任後初の決算発表は増収増益という順調なスタートを切った。「通信事業」「スマートライフ領域」のセグメント別営業利益は、通信事業が前年同期比27.3%増の2704億円、スマートライフ領域が同25.7%増の289億円であった。

続きを読む»

ソフトバンク2017年3月期第1四半期決算発表、孫社長「今後はSprintとARMに45%ずつ」

2016年8月1日 18時42分更新

 ソフトバンクグループは7月28日、2016年度第1四半期(4~6月)の決算を発表した。売上高は前年同期比2.9%増となる2兆1265億2100万円、営業利益は同0.2%増となる3192億3600万円、純利益は同19.1%増となる2541億5700万円であった。Sprint事業の売上高は減少したものの、国内通信事業、ヤフー事業、流通事業において売上高が増加した。事業ごとの売上高を見ていくと、国内通信事業の売上高(外部顧客への売上高)は、前年同期から 40,176 百万円(5.6%)増加し、754,662 百万円となった。通信サービス売上と物販等売上がいずれも増加した。

続きを読む»

KDDIが2016年3月期決算を発表、営業利益は3期連続の2桁成長を達成

2016年5月15日 21時33分更新

 KDDIは5月12日、2015年度(2016年3月期)の決算を発表した。売上高は4兆4661億円で前年比4.6%増。営業利益は8334億円で前年比25.2%増、親会社の所有者に帰属する当期利益は4945億円で前年比24.9%増。同社は、営業利益「3期連続の2桁成長」を達成した。   16年3月期までの中期目標「振り返り」    同社では、2013年4月に発表した中期目標 (3期連続の連結営業利益 …

続きを読む»

ソフトバンク2016年3月期決算を発表、増収増益でスプリント事業にも自信

2016年5月13日 15時46分更新

 ソフトバンクグループは5月10日、2016年3月期決算を発表した。売上高は前年同期比8%増となる9兆1535億4900万円、営業利益は同9%増となる9994億8800万円で増収増益。  当期純利益は、前年度のアリババ上場の一時益の反動で前年同期比29%減の4742億円となったが、その影響を除くと前年比23%増になるとしている。      事業資産  主力の国内通信事業は、売上高が同4%増の3兆1 …

続きを読む»

ドコモが2015年度決算発表、営業利益は2割増の増収増益を達成

2016年5月8日 18時11分更新

NTTドコモは4月28日、2015年度3月期決算を発表した。営業収益は対前年比3.3%増の4兆5271億円、営業利益は同22.5%増の7830億円で増収増益。2016年度は、営業収益が4兆6200億円、営業利益を9100億円と見込んでいる。登壇したドコモの加藤薫社長は、好調な決算を振り返り、スマートライフ領域の利益成長、通信事業の回復、コスト効率化に全社で取り組んだ結果が、着実な利益回復につながったとしている。 

続きを読む»