決算情報

NTTドコモ、Q1は増収増益で好調、「2年縛り」見直しへ 

2018年8月6日 07時20分更新

 NTTドコモは2019年3月期第1四半期の決算を発表した。営業収益は前年同期比3.8%増の1兆1767億円、営業利益は同9.9%増の3099億円と増収増益になった。    通信事業は、光通信サービスが好調で176億円増益となった。固定通信サービス「ドコモ光」の契約数が前年同期比32%増の509万に達したほか、ドコモ光ARPUも同120円増の440円を記録。事業全体で見ても利益の伸びをけん引した。 …

続きを読む»

KDDI、1Q決算は増収増益、「2年縛り」「4年縛り」の見直し表明

2018年8月3日 14時26分更新

 KDDIは2019年3月期 第1四半期決算を発表した。売上高は前年同期比1.9%増の1兆2217億1600万円、営業利益は同2.6%増の2888億6200万円となり、増収増益となった。付加価値ARPA収入の増加に加え、ビジネス・グローバルセグメントにおける増益も寄与した。

続きを読む»

NTT 18年3月期決算、14年ぶり最高益、6年ぶりトップ交代も

2018年5月14日 17時29分更新

 NTTは11日、2018年3月期連結決算を発表した。営業収益は前期比3.6%増の11兆7,995億円、営業利益は同6.7%増の1兆6,428億円、当期純利益は同13.7%増の9,096億円となり、営業収益・営業利益・当期純利益とも過去最高を更新。営業利益は04年3月期以来、14年ぶりの最高益となった。

続きを読む»

KDDI決算は3期連続の増収増益、携帯3社がそろって営業増益

2018年5月11日 21時08分更新

 KDDIは5月10日、2018年3月期連結決算(国際会計基準)を発表した。売上高は前期比6.2%増の5兆419億円、営業利益は同5.5%増の9627億円となり、3期連続の増収増益を達成した。モバイル通信料収入や付加価値ARPA収入が増加したほか、ビジネスセグメントやグローバルセグメントにおける増益も大きく寄与した。    セグメント別では、通信事業を含む「パーソナルセグメント」の売上高が前年同期 …

続きを読む»

ソフトバンク 決算発表2期連続で営業利益1兆円突破。孫社長失言、思わず「やばい…」

2018年5月10日 12時28分更新

 ソフトバンクグループが発表した、2018年3月期連結決算は、営業利益が前期比27%増の1兆3038億円と、2年連続で1兆円を突破した。純利益が前期と比べて27%減り、1兆390億円で、中国アリババの株式に絡むデリバティブの損失などが影響した。

続きを読む»

ドコモ2018年3月期決算は増収増益、「dポイント」取り組み強化が寄与

2018年5月2日 18時23分更新

 NTTドコモは、2018年3月期の連結決算(米国会計基準)を発表した。売上高は、前期比で1849億円増の4兆7694億円、営業利益が同285億円増の9733億円、最終利益が同920憶円増の7445億円となり増収増益であった。

続きを読む»

“第4の携帯キャリア”に自信、楽天・三木谷社長「設備投資は6000億円で十分」

2018年2月14日 12時36分更新

 楽天の三木谷浩史会長兼社長は13日の決算会見に登壇し、「第4の携帯キャリア」として参入を表明している携帯電話事業について「楽天モバイルを楽天カードに並ぶ事業に育てていく」と語った。楽天モバイルの2018年1月時点での契約者数は約150万人で、2年前と比べて7倍の規模に拡大。また、2017年12月末時点で182店舗を展開し、全国に店舗網を拡大している。三木谷氏は「楽天グループのエコシステムをさらに強化する意味でもMNOへの進出は極めて重要」として、MNO事業に期待感を示した。

続きを読む»

ソフトバンク4~12月期 営業益23.6%増、ソフトバンク流「群戦略」の構想明かす

2018年2月13日 13時06分更新

 ソフトバンクグループは2月7日、2017年4~12月期の連結決算を発表した。売上高は前年同期比3.5%増の6兆8113億円、営業利益は同23.6%増の1兆1488億、純利益は同20.0%増の1兆149億円であった。米スプリントの大幅増益に加えて、ソフトバンク・ビジョン・ファンド事業の評価益が大きく寄与し、同期間としては2年連続で過去最高となった。     本業のもうけを示す営業利益では、コストを …

続きを読む»

NTTドコモ、2017年度Q3決算は増収減益、楽天参入に警戒感

2018年1月31日 17時19分更新

 NTTドコモは30日、2017年度第3四半期決算を発表した。営業収益は前年同期比.3.6%増の3兆5957億円、営業利益は同0.8%減の8353億円となり増収減益。減益となった要因は、通信事業における有形固定資産の減価償却方法を定率法から定額法に変更した点によるもので、吉澤社長は「問題なく通期目標は達成できる」としている。    通信事業は、営業収益が前年同期比4.7%増の2兆9463億円、営業 …

続きを読む»

NTT過去最高益、純利益予想を8800億円に上方修正、9月中間決算

2017年11月13日 15時03分更新

 NTTは10日、2017年9月中間連結決算(米国会計基準)を発表した。営業利益は前年同期比5.3%増の9751億円、最終利益は同10.8%増の5275億円となり、いずれも過去最高の数字となった。鵜浦博夫社長は、決算を受け、「年間計画に向けて順調に進捗している」と評価した。

続きを読む»