KDDI、2015年3月期第3四半期は増収増益、au純増数・MNP純増数も共に今期最高の数字に

2015年2月3日 15時55分更新


 1月30日、KDDIは2015年3月期第3四半期決算を発表した。連結営業収益は前年同期比で5.4%増の3兆3,519億円、営業利益は同9.7%増の5850億2100万円の増収増益を果たしている。

DN20150203002_001

DN20150203002_002 DN20150203002_007

 増収の要因としてはモバイル通信料の増加とau販売手数料の削減を挙げている。また第3四半期のau純増数、MNP純増数は共に今期最高の数字を残しており、好調な様子がうかがえる。

DN20150203002_003 DN20150203002_004

 更にLTEスマートフォンの割合も46%まで増加した他、auスマートパス会員数は1,205万、au WALLETの申込数も900万件を突破しているものの、ARPUは前年比0.2%増と伸び悩んでいる。この点に関しては新料金プランの影響で音声通話、パケットでの収益が落ち込んだためとみている。

DN20150203002_005 DN20150203002_008 DN20150203002_006

 今後はスマートフォンに関わるネットワーク、端末、料金、サービスといった全ての領域で強化、向上していくとし、ネットワークにおいては最速下り150Mbps対応基地局を2万局へ拡大、最大225Mbpsへ速度向上を予定。端末に関しては更なるスマートフォンの普及を目指してユーザー層を絞った端末を発売し、多様化を狙っていくとしている。

関連カテゴリー