基地局ニュース

So-net、MVNE事業者として4月1日よりau回線を提供開始 

2019年3月25日 13時56分更新

 ソニーネットワークコミュニケーションズは、自社のネットワークとKDDIのネットワーク間でレイヤー2接続を完了し、4月1日よりau回線の提供を開始すると発表した。

続きを読む»

世界の主要キャリア「O-RANフロントホール」仕様を採用へ、5G商用ネットワークを展開

2019年2月25日 11時32分更新

 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクなど世界の大手通信事業者とベンダー27社は、O-RAN Allianceのフロントホール仕様を採用、または採用を検討することを発表した。O-RAN Allianceは、「Open Radio Access Network Alliance」の略称であり、5Gをはじめとする次世代の無線アクセスネットワークをよりオープンでインテリジェントにすることを目的に活動して …

続きを読む»

楽天、次世代ネットワークの試験施設 「楽天クラウドイノベーションラボ」を設立  

2019年2月21日 12時02分更新

 楽天モバイルネットワークは、情報、通信、テクノロジー分野におけるデジタルソリューションサービスを提供するTech Mahindra Limited(テックマヒンドラ)と連携し、次世代ネットワーク(4G/5G)の大規模な試験基盤を保有する施設「楽天クラウドイノベーションラボ」を設立したと発表した。

続きを読む»

ソフトバンク、上場後初の決算「スマホはまだまだ成長過程」

2019年2月6日 15時32分更新

 ソフトバンクグループ(SBG)の国内通信子会社ソフトバンク(SB)が5日、上場後初の決算を発表した。売上高は前年同期比4.9%増の2兆7766億円、営業利益は同18.5%増の6349億円となり、増収増益だった。

続きを読む»

KDDIなど、羽田空港国際線ターミナル駅で5Gを活用した安全・安心のための実証に成功

2019年1月11日 11時59分更新

 国際電気通信基礎技術研究、KDDI、パナソニック、早稲田大学、京浜急行電鉄 (京急電鉄) は、増加するインバウンドにより多くの利用が見込まれる国際空港の駅ホームにおいて、5Gを活用した応用実証に国内で初めて成功した。    実証試験は、2018年11月21日から2018年12月21日まで、京急電鉄の羽田空港国際線ターミナル駅において、サムスン電子が提供する「5G エンドツーエンドソリューション」 …

続きを読む»

KDDIと米AT&T、トヨタの「つながる車」米国提供で提携 

2019年1月9日 14時30分更新

 KDDIと米AT&Tは、Toyota Motor North America(北米トヨタ)が販売するトヨタおよびレクサスのコネクテッドカー(つながる車)について、4G LTEを利用した通信サービスで協業すると発表した。    対象エリアは全米50州で、2019年秋発売の2020年モデル車の一部から開始する。エコシステムは、2016年にKDDIとトヨタによって発表された共同のグローバル通信プラット …

続きを読む»

ソフトバンクの大規模通信障害、総務省「重大事故」と判断  

2018年12月7日 17時03分更新

 ソフトバンクは、12月6日午後に発生した大規模通信障害について、全国をカバーするエリクソン社製の交換機のソフトウエアに異常が発生したことが原因だったと明らかにした。通信障害は、12月6日午後1時39分ごろに発生し、同日午後6時4分ごろに復旧した。しかし、約4時間半にわたり、全国でソフトバンクおよびワイモバイルの4G(LTE)携帯電話サービス、固定電話サービスの「おうちのでんわ」が利用できない、または利用しづらい状況が続いたほか、「SoftBank Air」でも一部地域で同様の状況が発生した。

続きを読む»

ドコモ、グアムに海外初の常設5G検証環境、2019年春開設  

2018年11月30日 10時58分更新

 NTTドコモは、第5世代移動通信方式「5G」を活用した新たな利用シーンの創出にむけて、グアム島に常設5G技術検証環境である「ドコモ5Gオープンラボ GUAM」を2019年春に開設する。ドコモ5gオープンラボは日本国内で2カ所(東京都、大阪府)に開設されており、今年12月には沖縄県に3カ所目の開設を予定しているが、海外での開設は初めてとなる。

続きを読む»

ドコモとローデ・シュワルツ、5Gの次の世代を見据えて超広帯域チャネルサウンダを開発

2018年11月27日 15時49分更新

 NTTドコモとRohde & Schwarz GmbH & Co. KG(ローデ・シュワルツ)は、世界初の100GHz超の移動体通信向け超広帯域チャネルサウンダを開発した。5Gの次の世代に向けて、さらなる高速大容量通信の実現が期待される150GHz帯までの周波数で電波伝搬実験を行い、電波伝搬特性や遮蔽物による影響の測定・解析ができることを確認したという。      100GH …

続きを読む»

三菱電機とNTTドコモ、5Gの屋外実験で通信速度27Gbpsに成功

2018年11月26日 17時24分更新

 三菱電機とNTTドコモは、第5世代移動通信方式「5G」において、28GHzを用いて5G向けに開発した超多素子アンテナシステムによる16ビーム空間多重処理を行うことで、屋外実験において通信距離10mで端末1台の通信速度27Gbps、100mで通信速度25Gbpsに成功した。実験は9月10日~9月28日に神奈川県鎌倉市で実施。      実験では、これまで4Gでは実現できなかった16ビーム空間多重を …

続きを読む»