タブレット

ドコモ5G 新周波数の「瞬速5G」活用を発表 NTTドコモ2020-2021冬春新サービス・新商品 ミリ波や「Sub6-CA」で超高速通信

2020年11月6日 09時59分更新

NTTドコモは、5G通信サービスについて、5G用の周波数だけを活用する「瞬速5G」と名付け、2023年3月末まで人口カバー率約70%を目指すと発表した。

続きを読む»

米Microsoft、折りたたみ式2画面Androidデバイス「Surface Duo」9月10日発売

2020年8月13日 10時20分更新

 米Microsoftは8月12日(現地時間)、折りたたみ式の2画面Androidデバイス「Surface Duo」を9月10日に米国で発売すると発表した。5.6インチディスプレイを2つ搭載し、Androidアプリを実行できる価格は1399ドル(約14万9500円)から。

続きを読む»

クラウドゲームサービス「GeForce NOW」ベータテスト開始

2019年12月18日 14時37分更新

 ソフトバンクは、NVIDIAと協業で提供するクラウドゲーミングサービス「GeForce NOW Powered by SoftBank」の第1次クローズドベータテストを開始した。

続きを読む»

KDDI、”エンタメ楽しみ放題”が追加、「auスマートパスプレミアム」提供開始

2019年11月19日 14時59分更新

 KDDI、沖縄セルラーは2019年11月19日より、「auスマートパスプレミアム」のエンターテインメント領域のコンテンツを大幅拡充すると発表した。これにより、月額情報料499円は据え置き、映像・音楽・書籍サービスのデジタルコンテンツが好きな時に好きなだけ楽しめる「エンタメ楽しみ放題」として進化する。また、音楽ライブチケットの先行予約など体験特典も拡充する。

続きを読む»

KDDI、タブレット向け新料金プランの提供を11月1日より開始

2019年10月29日 15時20分更新

 KDDI、沖縄セルラーは2019年11月1日より、タブレット向けの新しいデータ通信料金プランの提供を開始する。

続きを読む»

日本マイクロソフトとソフトバンク、「Microsoft Teams」向け音声通話サービス「UniTalk」を提供

2019年6月18日 11時51分更新

 日本マイクロソフトとソフトバンクは、次世代コミュニケーション環境の構築に向けた戦略的パートナーシップを結び、「Office 365」におけるコラボレーションツール「Microsoft Teams」向けの音声通話サービス「UniTalk」の提供を8月1日から開始すると発表した。「UniTalk」は、「Microsoft Teams」のユーザーがオフィスや外出先からパソコンやタブレット、スマートフォンなどを使って、固定電話番号(0AB-J番号)での発着信ができる音声通話サービスで、日本において「Microsoft Teams」向けの音声通話サービスを提供するのは初となる。

続きを読む»

グーグル、Google アシスタント搭載のスマートディスプレイ「Google Nest Hub」発売

2019年6月6日 14時21分更新

 グーグルは、スマートディスプレイ「Google Nest Hub」の国内発売を発表した。価格は1万5120円(税込み)。6月12日から公式通販サイト「グーグルストア」や家電量販店で購入できる。

続きを読む»

オプテージ、mineo 新端末「HUAWEI MediaPad M5 lite」の提供開始について

2019年5月14日 12時39分更新

 株式会社オプテージは、携帯電話サービス「mineo」において、5月24日よりau、ドコモ、ソフトバンクのすべてのプランでご利用可能なHUAWEI製タブレット「HUAWEI MediaPad M5 lite」の提供を開始する。 この「HUAWEI MediaPad M5 lite」は、高精細ディスプレイと臨場感のあるサウンドにより映像と音をどこでも気軽に楽しめる約8インチのコンパクトタブレットとなっている。

続きを読む»

「メルペイ」、 全国のタクシーに搭載する車載タブレット「JapanTaxiタブレット」コード決済を提供開始

2019年4月16日 15時17分更新

 株式会社メルペイは、同社が運営する、フリマアプリ「メルカリ」のスマホ決済サービス「メルペイ」のコード決済を、JapanTaxi株式会社が全国約10,000台のタクシーに搭載する車載タブレット「JapanTaxiタブレット」に提供を開始したことを発表した。

続きを読む»

ソフトバンクの大規模通信障害、総務省「重大事故」と判断  

2018年12月7日 17時03分更新

 ソフトバンクは、12月6日午後に発生した大規模通信障害について、全国をカバーするエリクソン社製の交換機のソフトウエアに異常が発生したことが原因だったと明らかにした。通信障害は、12月6日午後1時39分ごろに発生し、同日午後6時4分ごろに復旧した。しかし、約4時間半にわたり、全国でソフトバンクおよびワイモバイルの4G(LTE)携帯電話サービス、固定電話サービスの「おうちのでんわ」が利用できない、または利用しづらい状況が続いたほか、「SoftBank Air」でも一部地域で同様の状況が発生した。

続きを読む»