ローカル向けサービス

KDDIとソフトバンク、5G基地局資産の相互利用で合意 地方ネットワークの早期整備で協争

2019年7月4日 12時05分更新

 KDDIとソフトバンクは、両社が保有する基地局資産を相互利用し、地方における5Gネットワークの早期整備を共同で推進することに合意した。まず、両社は準備室を設置し、今秋から北海道旭川市内、千葉県成田市内および広島県福山市内で共同実証に取り組む。

続きを読む»

九州新幹線のトンネル内における携帯電話サービスエリアの拡大

2019年7月1日 10時55分更新

 KDDI株式会社、株式会社NTTドコモ、ソフトバンク株式会社は、九州新幹線「新八代駅~新水俣駅」間のトンネル内で、2019年7月16日から携帯電話サービスの提供を開始する。これにより、九州新幹線「博多駅~新水俣駅」間で携帯電話サービスを快適に利用できるようになる。

続きを読む»

スターバックス、アプリで事前決済し店舗で商品を受け取る「モバイルオーダー&ペイ」都内56店舗で開始

2019年6月26日 10時06分更新

 スターバックス コーヒー ジャパンは、「大手町・丸の内エリア」を含むオフィス街をはじめとした東京都内の56店舗で、スターバックスのアプリを通じて注文、決済までを事前に完了し、店舗で商品を受け取る「Mobile Order & Pay」(モバイルオーダー&ペイ)を導入した。

続きを読む»

タクシー配車アプリ「DiDi」札幌・函館・富良野エリアで提供開始

2019年6月24日 09時58分更新

 DiDiモビリティジャパンは、札幌・函館・富良野エリアにて、タクシー配車アプリ「DiDi」の提供を正式に開始した。「DiDi」は、北京やメルボルンなど、現在1,000都市以上で提供されているタクシー配車アプリ。日本では、札幌・函館・富良野エリアの追加により、大阪、東京、京都、兵庫、北海道の合計5都道府県において、「DiDi」のアプリでタクシーの配車を依頼できるようになる。

続きを読む»

KDDI、サッカー日本代表戦で5G時代を見据えた「新しい応援」第2弾 VR体験イベントを実施

2019年6月11日 15時04分更新

 公益財団法人日本サッカー協会(JFA)、サッカー日本代表オフィシャルパートナーであるキリンホールディングス、サッカー日本代表サポーティングカンパニーであるKDDIの3社は、JFAが主催する2019年6月9日「キリンチャレンジカップ2019」試合会場(ひとめぼれスタジアム宮城)において、XRテクノロジーを用いたサッカー日本代表の新しい観戦体験を提供した。

続きを読む»

KDDI、東松島市でAI潅水施肥システム「ゼロアグリ」導入、全自動で水と肥料を供給

2019年6月5日 11時51分更新

 KDDIは、宮城県東松島市野蒜地区でKDDIエボルバが運営する「幸 満つる 郷 KDDIエボルバ 野蒜 (のびる)」 へ、IT活用による農作業の省力化および農産物の収量向上と味の向上を目的に、AI潅水施肥 (かんすいせひ) システム「ゼロアグリ」を導入する。また、農産物の生育状態を遠隔から動画にて把握することを目的に屋外クラウド録画パッケージと、圃場内の温度状況に応じて日射量を自動調整することを目的に遮光カーテンを導入する。

続きを読む»

NTTグループ初、地域活性化・街づくりをめざし「農業×ICT」専業会社を7月に設立

2019年5月28日 10時51分更新

 NTT東日本は、農業とICTの融合による地域活性化や街づくりをめざし、 「株式会社NTTアグリテクノロジー」を2019年7月1日(予定)に設立すると発表した。NTTアグリテクノロジーでは、IoT/AIを活用した高度な環境制御や、環境・生育データ分析による収量予測等を実現する「次世代施設園芸」の拠点を自ら整備し、同拠点で次世代施設園芸のノウハウを蓄積していくことで、農業生産者の方々に次世代施設園芸のトータルソリューションを提供していく。

続きを読む»

京都府とドコモ、スマートシティづくりで連携、「dポイント」加盟店拡大などを推進

2019年5月27日 13時36分更新

 京都府とNTTドコモは、スマートシティづくりのための連携・協力に関する協定を締結した。同協定は、京都府とドコモの密接な連携・協力のもと、ICTを活用して京都の課題を解決し、京都府がめざすスマートシティづくりを推進することを目的としている。    連携および協力事項は、「5G等の技術を活用した京都のICT化推進」「第1次産業のICT推進」「観光振興及び観光情報の発信」「健康増進」「子どもや青少年の …

続きを読む»

KDDI、総務省が推進する統⼀ QR「JPQR 普及事業」への参加

2019年5月21日 11時52分更新

 KDDI は、総務省を事業主体として実施される統⼀ QR「JPQR」普及事業に決済事業者として参加します。同事業は、4つの地域(岩⼿県、⻑野県、和歌⼭県、福岡県の県全域)を対象に、⼩規模店舗を含む広範な事業者にバーコードやQRコードを用いた決済手法(コード決済)を普及させることを目的として、加盟店開拓業務プロセス等の検証と、低廉な⼿数料率でのサービス提供等によるキャッシュレス化の進展の検証を⾏うもの。

続きを読む»

ソフトバンクとグーグルが提携、成層圏に通信基地局を構築へ

2019年4月26日 10時05分更新

 ソフトバンクは、米グーグルを傘下に持つ米アルファベットと、上空20キロメートルの成層圏に携帯電話の基地局を設ける事業で提携すると発表した。ソフトバンク子会社のHAPSモバイルと米アルファベット子会社のLoon LLCは、高高度飛行体の活用促進に向けた長期的な戦略的関係を構築し、基地局機能を搭載した無人機を成層圏に飛ばすことで、地上基地局よりも広範囲を網羅できる通信網の構築を目指す。

続きを読む»