サービス市場

導入しているキャッシュレス決済の最多は「クレジットカード」が29.0%、次いで「QRコード決済」が15.6%―MMD研究所

2019年9月2日 11時53分更新

 MMD研究所は、28歳~69歳の自営業(飲食、小売り、サービス業等の個人店)で実店舗があり、決済手段に関する決定権を持つ500名を対象に、「2019年7月 消費者/個人店経営者から見るキャッシュレス意識調査 第2弾~個人店編~」を実施した。調査期間は2019年6月26日~6月30日。

続きを読む»

法人向け携帯電話サービス市場での人気、大企業・中堅企業では KDDI、中小企業では NTT ドコモが4年連続1位

2019年8月23日 14時30分更新

 CS(顧客満足度)に関する調査・コンサルティングの国際的な専門機関である株式会社J.D. パワー ジャパンは、2019年法人向け携帯電話サービス顧客満足度調査の結果を発表した。 総合満足度ランキングは下記の通り。 <大企業・中堅企業市場>※従業員100名以上企業市場 第1位:KDDI (649ポイント) 4年連続の総合満足度第1位 第2位:NTTドコモ (637ポイント) 第3位:ソフトバンク …

続きを読む»

現在利用しているSNS「Instagram」が34.5%、5年で21ポイント増―MMD研究所調べ

2019年8月23日 11時15分更新

 MMD研究所は、スマートフォンを所有する20歳~69歳の男女557人を対象に2019年7月18日~7月20日の期間で「2019年スマートフォンアプリコンテンツに関する定点調査」を実施した。

続きを読む»

2018年度の固定ブロードバンドサービス加入者数は4,025万件、前年比62万件増 ―ICT総研調べ 

2019年8月21日 11時50分更新

 ICT総研は、「2019年度 ブロードバンドサービスの市場動向」に関する調査を実施し、その結果を発表した。この調査結果は、電気通信事業者、関連企業への取材結果に加え、インターネットユーザーへのwebアンケート調査、各種公開資料などをまとめて分析したものとなっている。

続きを読む»

PayPay、登録ユーザー数1000万人到達 サービス開始から10カ月

2019年8月9日 10時49分更新

 ソフトバンクグループとソフトバンク、ヤフーの3社が共同出資するPayPayは、8月7日にスマートフォン決済サービス「PayPay」の登録ユーザー数が1,000万人に到達したと発表した。2018年10月5日にサービスを開始してから約10カ月での1,000万ユーザー到達となる。

続きを読む»

「QRコード決済利用動向調査」、利用頻度が最も高いのは「PayPay」、NPS1位は「メルペイ」という結果―MMD研究所

2019年7月23日 13時33分更新

 MMD研究所は、「2019年7月QRコード決済利用動向調査」において利用率が高かったQRコード決済サービスの上位6サービスの利用者18歳~69歳の男女600人※を対象に2019年6月14日~6月18日の期間で「2019年7月 QRコード決済の満足度調査」を実施した。調査結果は以下の通り。

続きを読む»

公衆無線LANサービス、キャリア3社の下り平均 20.2Mbps、キャリア以外が 23.4Mbpsとやや上回る結果に―ICT総研調べ

2019年7月17日 14時58分更新

 ICT総研は、公衆無線LANサービス(公衆Wi-Fiサービス)の通信速度実測調査を実施し、その調査結果を発表した。同調査は、公衆無線LANサービスが観光地や交通機関、飲食店において、主にスマートフォンのデータオフロードや訪日外国人向けの通信インフラとして活用され、安定した需要を見せていることを背景に、公衆無線LANサービスの提供事業者ごとの実効速度の実態を把握することを目的として実施された調査である。

続きを読む»

「2019年7月 QRコード決済利用動向調査」、利用経験は「PayPay」がトップ、次いで「LINE Pay」、「楽天ペイ」

2019年7月10日 14時10分更新

 MMD研究所は、18歳~69歳の男女30,000人を対象に6月14日~6月18日の期間で「2019年7月 QRコード決済利用動向調査」を実施し、QRコード決済の認知は84.8%、内容理解は47.6%、現在利用は15.6% 利用経験は「PayPay」がトップ、次いで「LINE Pay」、「楽天ペイ」という結果になった。

続きを読む»

モバイルキャッシュレス決済、モバイル電子マネー・QRコード決済額は2020年度 2.9兆円に急成長―ICT総研調べ

2019年7月1日 11時37分更新

 ICT総研は、モバイルキャッシュレス決済の市場動向に関する調査結果をまとめた。同調査は、決済サービス運営会社・関連企業への取材結果に加え、インターネットユーザー約4,000人へのwebアンケート調査、各種公開資料などをまとめて分析したものとなっている。アンケート実施時期は2019年6月11日から6月17日。

続きを読む»

ニュースを知る情報源および最も信頼できると思う情報源は「テレビのニュース番組」が全ての年代でトップ―MMD研究所調べ

2019年6月28日 11時26分更新

 MMD研究所は、株式会社テスティーが提供するスマートフォンアンケートアプリにて共同調査を行い、結果を発表した。第8弾となる今回は、18歳から69歳のスマートフォンを所有する男女1,533人を対象に2019年5月8日~2019年5月10日の期間で「2019年6月 ニュースに関する年代別意識調査」を実施。

続きを読む»