コンテンツ

オプテージ、Netflixと業務提携    

2020年11月27日 10時28分更新

オプテージは世界最大級のオンライン動画配信サービスNetflixを提供するNetflixとの業務提携を通して、国内外のクリエイターが手がける素晴らしい作品をより多くの顧客へ提供することを目的にサービス提供をする。

続きを読む»

定額制音楽配信サービス利用者数は2023年末に2,930万人へ―ICT総研    

2020年11月13日 09時55分更新

 株式会社 ICT総研 (東京都中央区)は11月13日、「2020年 定額制音楽配信サービス利用動向に関する調査」の概要をまとめた。

続きを読む»

Apple、4サービスのサブスクをパックにした「Apple One」日本で月々1100円からスタート

2020年11月2日 10時48分更新

 米Appleは、同社のサブスクリプションサービスであるApple Music、AppleTV+、Apple Arcade、iCloudなどをパックにした「Apple One」を日本でもスタートした。既にiPhone、iPadの「設定」アプリから、サブスクリプション>Apple Oneを選択することで購読できる。

続きを読む»

満足度の⾼い『マンガアプリ』 『電子書籍サービス』ランキング発表-オリコン顧客満足度

2020年10月7日 12時00分更新

 「⾒えない満足を可視化する」をコンセプトに、第三者の⽴場で顧客満足度調査を実施するoricon MEは、本年度より新たに『マンガアプリ総合型/オリジナル/出版社公式』と『電⼦書籍サービス』についての満足度調査を実施し、その結果を「オリコン顧客満足度」公式サイト内にて発表した。

続きを読む»

au、渋谷区公認「バーチャル渋谷」MR企画第一弾、XRミュージックアートコンテンツを展示

2020年10月5日 12時51分更新

 Psychic VR Labと、KDDIは、渋谷区公認の配信プラットフォーム「バーチャル渋谷」をリアルな渋谷の街へ拡張・連動するMR(Mixed Reality)企画 第1弾として、10月3日、4日の2日間で開催された「TAG HEUER 160th Anniversary Virtual Festival」と連動し、ミュージシャンSIRUP(シラップ)の楽曲「MAIGO」のXRミュージックアートコンテンツを渋谷PARCO 10F屋上広場に展示した。

続きを読む»

KDDIとベイスターズ、国内初の「バーチャルハマスタ」を8月11日に提供    

2020年8月5日 11時51分更新

KDDI株式会社と株式会社横浜DeNAベイスターズは、新型コロナウイルス感染症の影響により球場への来場人数が制限されるなか、先端テクノロジーを活用して、自宅にいながら球場の雰囲気を味わい、試合観戦を楽しみ、選手を応援することができる国内初 (注1) の「バーチャルハマスタ」の無料トライアルを2020年8月11日に実施する。

続きを読む»

LINE、グループ通話の参加上限人数を500名へ拡大

2020年7月6日 11時26分更新

 LINE 株式会社は、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」において、グループ通話(ビデオ通話、音声通話)の参加上限人数を200名から500名へ拡大した。

続きを読む»

NTTドコモ、「Magic Leap 1」を6月19日から日本で初めて販売開始

2020年6月9日 10時40分更新

 株式会社NTTドコモは、「Magic Leap 1(マジックリープワン)」を2020年6月19日から日本で初めて販売を開始する。予約は6月9日10時からドコモオンラインショップにて受け付けるとのこと(アクセサリー品は予約受付対象外)。アクセサリー品については7月以降順次販売開始予定。

続きを読む»

スクエア・エニックス、AI開発で新会社設立、ゲームで培った技術をエンタメに活用

2020年6月1日 11時30分更新

 スクエア・エニックス・ホールディングス(HD)は、AI技術の研究開発を行う新会社「スクウェア・エニックス・AI&アーツ・アルケミー」を設立したと発表した。ゲーム開発などで培ったAI技術や知識を、エンタテインメント全般に活用できるようにする。

続きを読む»

巣ごもりITサービス利用動向調査、最も増加したECサイトは「Amazon」―ICT総研

2020年4月28日 12時29分更新

 株式会社 ICT総研 (東京都千代田区)は4月28日、外出自粛要請後の巣ごもりITサービス利用動向調査の結果をまとめた。新型コロナウイルスの感染拡大の影響により政府から緊急事態宣言が発せられたことなどにより、外出自粛が要請され、企業などもテレワークを今まで以上に本格的に導入。これにより、普段通学・出勤していた人々も、在宅時間が大幅に増加している。

続きを読む»